Fsの独り言・つぶやき

1951年生。2012年3月定年、仕事を退く。体力作り、俳句、山行、美術館・博物館巡り、クラシック音楽等自由気儘に綴る。

他愛もない話

2016年12月07日 14時08分51秒 | 日記風&ささやかな思索・批評
 先日友人と他愛もない話をしていた時に、「居酒屋はどんな店がいいか」という話題になった。みんな「魚料理」美味しいところ、「絶対に焼き鳥」、「ホッピーがあるところ」、「日本酒の種類が多いところ」、「肉とビールがうまいところ」・・などなど様々、どう考えてもまとまりそうもないそれぞれの嗜好が語られた。私はどちらかというと、「魚と野菜」「お酒の種類」「安い」「焼き鳥なら皮が美味しいところ」といろいろな人に頷いていた。
 ただみんなの意見は食べ物、飲み物中心だったので、意義を挟まずに聞いていた。それで話題は他に移ったのでそのまま私は飲み続けていた。
 帰りの電車の中で何故かその話題が浮かんできた。そのときに「わたしならどんな店を選ぶか」という質問を受けたらどう答えようか、と考えてみた。半分眠い中で思い浮かんだのが「厨房がきれいであることと、調理人の作業衣が清潔な店」、「便所が清潔で石鹸がちゃんと置いてある店」、「テーブルやカウンターがきれいな店」、「店員が大声を出さない店」、「メニューがわかりやすく、値段がしっかり記載されている店」、「常連がわが物顔でのさばっていない店」。
 お店の責任ではないが「店の中でサラリーマンが上司や同僚の悪口や批判を開陳していない店」というのも思い浮かんだ。
 賑やかな店、静かな店というのはその時々の気分で選択するし、財布が軽い時は賑やかな店の方が安い。滅多にないが財布にゆとりがある時は静かな店の方がいい。ヘタに声をかけられるよりは放っておかれた方が嬉しい。静かな店というと寿司店が入りやすいが、最近では蕎麦屋でも静かに飲める店があることに気が付いた。馴染みの店などがあるほど裕福ではないが、出来ればそんな店があると嬉しいかもしれない。
 酔った帰りの電車の中ではこんなことを考えながらうつらうつらしていると、時間が経つのが早い。

 さて本日はどんな店に入ろうか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フォーレ「ピアノ四重奏曲#... | トップ | 昼酒はひたすら寝るに如かず »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
他愛の無い話で (はる)
2016-12-07 20:54:24
人があつまりお酒の席や会食会などする時は、他愛の無い話で
楽しく盛りあがるのが良いですね。
美味しいお酒に、美味しい料理、それが安ければもう言うこと無し!

12月は何だかんだ飲む機会が多くなりますね。お気を付けてお楽しみくださいませ。
はる様 (Fs)
2016-12-07 22:12:55
多分端にいる人には、うるさい老人どもが‥と思われているのでしょうね。

体調管理に気を付けて、飲み過ぎず食べ過ぎす、かつ、事故のないように自重しなくてはいけません。

いろいろと前科がありますので‥。
こんばんわ (たか)
2016-12-07 22:31:58
勤めをしていた頃は偶に行く事も有りましたが
辞めてからは縁がなくなってしまった居酒屋
仲間同士、他愛もない話こそ居酒屋にピッタリですね。
ただ、お店の中が話も出来ない程ガヤガヤ煩い所は絶対に敬遠ですね。
そうか!
偶には「イッパイ行こうか」なんていいですねぇ。
そして時には静かに一人酒
う~ん、何だかロマンを感じてしまいます。

大分、押し詰まって参りました。
現在、こちらはインフルエンザが大流行。
今日、姉の家におりましたら高校生の子が学級閉鎖とかで早めの帰宅をしました。
そんな事も有りインフルエンザの予防注射を受けた事のない私は
帰りに早速マスクを購入です。

どうぞFSさんもお気を付け下さいます様。

コメントを投稿

日記風&ささやかな思索・批評」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。