Fsの独り言・つぶやき

1951年生。2012年3月定年、仕事を退く。体力作り、俳句、山行、美術館・博物館巡り、クラシック音楽等自由気儘に綴る。

忙しいがそれを楽しみながら‥

2017年05月15日 08時12分50秒 | 日記風&ささやかな思索・批評
 本日は朝から会議のための資料印刷作業、打合せ、会議、メール作業、講演と続く。17時近くになるとヘトヘトになっている。一息ついて夕刻からおつかれさん会。本日は入れるものが多いので、メール作成作業もかなり大変だと思われる。メール作業はひと月おきであるが、これが会員との大切なパイプである。
 このメール作成作業を幹事全員でお互いにフォローし合いながらするというのが、幹事同士の親睦にもつながっている。人間は同じ作業を共同で行いながら、関係を深めていくものである。そこに連帯感も生まれる。些細なことでもいろいろなことをこなしながら身につける。いつの間にか人間関係の基礎を学ぶことが出来る。年齢が高くとも、これを繰り返すことは、いい刺激になる。こんなことをあらためて実感する場面である。

 集まる幹事はほとんどが70歳以上である。この歳になると作業の速度の個人差はとても大きい。それを互いにカバーする体制はいつの間にか出来上がっている。

 年齢に関係はないが、要領よく早く作業が進む人というのは、集中力がすごい。ほとんど無言で他に気を取られることなく、片付けていく。そして丁寧でもある。

 ただし早く片付けることだけがいいことなのか、それはまた別問題である。口を動かし、冗談を言い合い、会話を楽しみながらやることに意義もある。単純作業は楽しんですることも大切である。これが仕事として、無駄口無しで毎日8時間続くのはつらい。たまにするから楽しい。2ヶ月に一度だから続いているのであろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「望岳」(加藤楸邨)より | トップ | 今日の仕事はつらかった・・・ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
たまにしか行けなくて (通りがかり人)
2017-05-15 08:57:34
申し訳ないと、ほんとに思っております。氏のように時に譲歩して、全体を見回せる人がいnight。but時にはその性格がストレスになることがあるかもしれない。そのための発散が夜おそくのウォークになっている。? ?
氏の存在は貴重であるのは承知している。but
時には従僕でいる方が、心安まる時もある。うまく調整してね。私?人のことばかり言ってるだけで、自分は駄目。反省。&自重、自戒。なあんちちちの大賜物。
通りがかり人様 (Fs)
2017-05-15 21:07:22
連続のコメント、感謝です。
私も従僕でいるときが一番心が安らぎます。

通りがかり人様は家族への責任をキチッとなされておられます。私から見れば、一番大切なことを誠実にこなしておられます。ただただ頭が下がります。

これからもよろしくお願いします。
今週末にメールが届くと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。