Fsの独り言・つぶやき

1951年生。2012年3月定年、仕事を退く。体力作り、俳句、山行、美術館・博物館巡り、クラシック音楽等自由気儘に綴る。

久しぶりにランチはビーフン

2017年04月04日 14時57分15秒 | 日記風&ささやかな思索・批評


 うららかということばがぴったりの暖かい日となった。近くの大きな公園では桜の木が3分咲き程度、家族連れがお弁当を広げて楽しんでいる。近くのデイサービスのお年寄りや保育園の子どもが団体で、公園を楽しんでいる。のどかな日である。
 団地の近くに建つ大きなマンションの敷地際にはやはりソメイヨシノが10数本がやはり3分咲きである。本日中にもっと開くと思われる。
 本日図書館で返却期間となった「バロックの光と闇」を返却。そのまま帰るつもりであったが、美術関係の書棚を除いたところ、「ミュシャ アール・ヌーヴォーの美神たち」(島田紀夫、小学館)が目に入って、つい借りてしまった。
 再来週の18日が返却日。それまでに目をとおしてしまいたい。

 久しぶりにビーフンを食べたくなり、初めて入った中華料理店にはいった。ランチメニューには入っていない焼きビーフンだが、快く注文を受けてくれた。
 ただし私の好みの焼きビーフンではなかった。野菜、特にもやしが大量に使われている。それはいいのだが、ビーフンがもやしに隠れてしまったいたのがちょっと不満。それで730円とランチメニューにはない単品としては高くはなかった。ランチメニューも種類が豊富でボリュームは満点。サラリーマンには嬉しいことに、650円の麻婆豆腐定食から780円位までとこちらはとても安い。ただしランチとしては私にはあまりに量が多すぎる。
 他のメニューもたくさんある。夜に寄るのもいいかもしれないと感じた。図書館からの帰り道で、家からは少し遠い。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日は慌ただしい | トップ | 本日の作業はほぼ終了 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記風&ささやかな思索・批評」カテゴリの最新記事