Fsの独り言・つぶやき

1951年生。2012年3月定年、仕事を退く。体力作り、俳句、山行、美術館・博物館巡り、クラシック音楽等自由気儘に綴る。

明日からまた車が増えると思うと憂鬱

2017年08月13日 19時49分33秒 | 日記風&ささやかな思索・批評
 本日は休養日・休肝日にしようかと考えていた。13時までは家でグズグズとしていた。大半はベッドの上で半覚醒状態であった。
 15時に思い立って横浜駅まで歩いた。しかし45歩ほど歩いて横浜駅に着いた頃には休養日・休肝日という思いがいつの間にか頭から消えてなくなっていた。昨晩までの越のダルさなどがすっかりなくなって気分は上々。結局喫茶店での読書タイムののち、かなり遠回りで歩いて帰宅。家に着いた時には歩数計は2万歩近くになっていた。
 曇り空で直射日光に当たらなかったが、気持ちのいい汗を大量にかいた。

 パソコンの具合はまだ本調子ではない。インターネットオプションでいくつかの動作をいじっていたら少し作動がスムーズにはなった。しかしまだ本来の動きではない。引き続きいくつか努力を継続中であるが、果たしてうまくいくであろうか。

 いつもは渋滞の激しい幹線道路も車の数は極端に少ない。信号を無視して赤信号で交差点に強引に入り込み、横断歩道内で平然と止まる図々しい車はさすがに極めて少ない。しかし車の数が少ないと今度は反対車線を乗り回す自転車が傍若無人に動き回る。これもまた困りものである。
 しかし明日からはまた自動車が混み始める。運転すると性格が変わる人がいる、といわれるが、そのうちの大半は歩行者に対する配慮が欠落してしまう人が多いと思われる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 盂蘭盆会 | トップ | 明日から作業開始 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記風&ささやかな思索・批評」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。