Fsの独り言・つぶやき

1951年生。2012年3月定年、仕事を退く。体力作り、俳句、山行、美術館・博物館巡り、クラシック音楽等自由気儘に綴る。

カザルス「鳥の歌--ホワイトハウスコンサート」

2016年10月17日 23時01分38秒 | 芸術作品鑑賞・博物館・講座・音楽会等


 久しぶりにパブロカザルスの「鳥の歌」を聴いている。1961年11月13日、ホワイトハウスでの演奏である。
 スペインのフランコ政権を承認する國での演奏を拒否をしていたカザルスが、ケネディの招きでホワイトハウスで行った演奏である。政治的な評価、選択に対して議論はいろいろある。私なりの思いもある。しかもカザルスが85歳の時の演奏である。私は円熟期の演奏は知らないが、そのころの演奏とはほど遠いといわれる。そのとおりであると思う。しかしあえて本日はこれを聴いている。
 老いの自覚、そして老いの一徹とは何か、執念と希望、ということも含めて、自分に引き寄せながら秋の夜長に聴いている。

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年末の予定がほぼ確定 | トップ | 本日の講座「奇想の天才画家... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。