Fsの独り言・つぶやき

1951年生。2012年3月定年、仕事を退く。体力作り、俳句、山行、美術館・博物館巡り、クラシック音楽等自由気儘に綴る。

行ってみたい美術展があるが‥

2017年12月06日 20時13分41秒 | 芸術作品鑑賞・博物館・講座・音楽会等
 11月の始めに今年度末に見たい展覧会をいくつか挙げた。次の11の展覧会であった。

①横浜市歴史博物館   横浜に稲作がやってきた!?         9.16~11.12
②東京国立博物館    運慶                    9.26~11.26
③国立歴史民俗博物館  「1968年」-無数の問いの噴出の時代-  10.11~12.10
④上野の森美術館    怖い絵展                  10.7~12.17
⑤汐留ミュージアム   カンディンスキーとルオーと色の冒険者たち  10.17~12.20
⑥国立西洋美術館    北斎とジャポニズム             10.21~1.28
⑦横浜美術館      石内都 肌理(きめ)と写真         12.9~3.4
            石内都「絶唱、横須賀ストーリー」      12.9~3.4
⑧横浜美術館      シュールレアリズムの美術と写真       12.9~3.4
⑨三菱一号館美術館   ルドン-秘密の花園             2.8~5.20
⑩東京国立近代美術館  没後40年 熊谷守一-生きるよろこび-   12.1~5.21
⑪横浜美術館      ヌードNUDE                 3.24~6.24


 このうち、①~③は見ることができた。④はあまりの混雑なので断念した。当面は④と⑤が気になる。特に④は会期が12月20日までなので、是非訪れたいと思っている。
 明日か明後日、1日中パソコンの前にいるのはつらいので、行ってみたいのだが、仕事の進み具合次第。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「運慶展」 感想2 | トップ | お疲れモードと「冬の星」  »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (RW)
2017-12-06 21:00:16
冬になってもアカデミックですね。小生はこの秋は「運慶展」だけでした。それにしても興味ある展示が沢山ですね。
今朝は本当に冷えましたね~!あっという間に師走第1週も終わりが近づき、慌ただしいままに年賀状書きや大掃除に突入しそうな予感が・・。こちらのブログも来週には年末を振り返る恒例の狂歌をしたためねば・・と思いつつ時があっという間に過ぎていく感じです。
RW様 (Fs)
2017-12-06 23:06:42
年賀状は時間を取られますね。60歳を超えると年一回の生存確認という大事な目的がありますので、欠かせません。
大掃除は私は妻におまかせという恵まれた環境にあります。
慌ただしい年末の後は、のんびりとしたお正月があり、英気を養えると、思って頑張るしかないようです。
年内、無理をなさらずにお過ごしください。

コメントを投稿

芸術作品鑑賞・博物館・講座・音楽会等」カテゴリの最新記事