Fsの独り言・つぶやき

1951年生。2012年3月定年、仕事を退く。体力作り、俳句、山行、美術館・博物館巡り、クラシック音楽等自由気儘に綴る。

「鈴木其一」展再訪

2016年10月14日 20時37分00秒 | 芸術作品鑑賞・博物館・講座・音楽会等


 午後から予定通りに六本木に向かい、サントリー美術館で「鈴木其一」展を再度訪れた。目当ては「朝顔図屏風」の再度の鑑賞、後期展示の「槇に朝顔図屏風」「夏秋渓流図屏風 」「風神雷神図襖」「蔬菜群虫図」「藤花図」‥。特に「夏秋渓流図屏風 」「風神雷神図襖」の2点は私にとっては貴重な作品である。
 前回訪れた時よりは人出は多かった。特に「夏秋渓流図屏風 」「風神雷神図襖」の2点は大作だけに遠くからじっくりと見たかったが、人混みで遠くからの鑑賞はほとんどできなかった。しかし思った以上に人気があると思えた。これが20年も前だとほとんど人が音と酢セレなかったかもしれない。

 新しい発見もあり、新たに気に入った作品を見つけたり、再度訪れた甲斐はあったと思われる。詳細は後日アップ予定。

 図は「秋草図」(徳島市立徳島城博物館)


『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 品切れ「わが心の歌-望郷の... | トップ | 満月の前の月が美しい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。