Fsの独り言・つぶやき

1951年生。2012年3月定年、仕事を退く。体力作り、俳句、山行、美術館・博物館巡り、クラシック音楽等自由気儘に綴る。

痛みの放散

2017年02月24日 10時11分25秒 | 日記風&ささやかな思索・批評
 朝の起き抜けに痛みが出やすいようだ。体がまだ目覚めずに、筋肉や腱に柔軟性が戻らないうちが危ないのではないか、と思っている。
 今朝も起き抜けに便所に行った帰りに痛みが出てきた。いつもの腰痛体操をベッドの上で1サイクルこなしたが、痛みが取れないので今のフローリングの上でもう1サイクル。
 ようやく痛みがひいた。腰痛体操などをして痛みがひくときはすぐにわかる。痛みが筋肉の中を走り抜けるように放散していく。痛みが残るときと、影をひそめてくれるときとはその放散の仕方が少し違う。痛みが残るときは、放散した痛みが初めとは違い少し深いところをそぉーっと戻って来るように感じる。
 これからマッサージをしてもらいに出かける。
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神経痛の痛みがほとんどなかった | トップ | 「薄紙を剥がす」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記風&ささやかな思索・批評」カテゴリの最新記事