Fsの独り言・つぶやき

1951年生。2012年3月定年、仕事を退く。体力作り、俳句、山行、美術館・博物館巡り、クラシック音楽等自由気儘に綴る。

CDプレーヤーがいったん復活したものの‥

2017年04月25日 20時30分03秒 | 日記風&ささやかな思索・批評
 先日CDプレーヤーが壊れたのだが、昨日FM放送を聴いていたら、突然にCDプレーヤーのモーターが動き始めた。それもかなり大きな音で回転して、FM放送が聴きづらいほどであった。昨晩は不思議なこともあるなぁと思うと同時に、これではCDプレーヤーを購入して、チューナー機能は継続して使えると思っていたことがご破算になってしまうと考え込んでしまっていた。購入が出来なくなる。
 朝になって、「CDを回転させる駆動装置が動くということは、CDの再生が可能なのではないか」と思い立って、試しにCDを装着してみた。すると何の支障もなくCDの再生を始めるではないか。びっくりしてしまった。結局試しに掛けた、ベートーベンのチェロソナタの第1番、第2番、第4番をおさめたCD(ヨーヨー・マ、エマニュエル・アックス)を全部聴くことが出来た。
 モーターの回転音は特に大きくなく、今までどおりであった。狐につままれたような気分になっていた。

 ところが、先ほど再び聴こうとしたら、最初の2分ほどは動いたが、結局また駆動しなくなってしまった。ぬか喜びであった。

 どうもスピーカーを除いて買い換えなくてはいけないようだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨晩は酔いがまわった | トップ | 日本大通の緑化フェアと関内... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記風&ささやかな思索・批評」カテゴリの最新記事