Fsの独り言・つぶやき

1951年生。2012年3月定年、仕事を退く。体力作り、俳句、山行、美術館・博物館巡り、クラシック音楽等自由気儘に綴る。

欲の深さ・・・

2016年10月29日 22時41分22秒 | 日記風&ささやかな思索・批評
 横浜では雨が降り始め、一時は本降りとなった。一応今は降ってはいない。明日の天気予報は曇。最高気温が15℃となっており、本日よりも5℃も低い。長袖1枚では寒い。
 明日は予定は無いが、出歩くほどには裕福ではないので、一日家でくすぶっていなくてはいけないらしい。読書三昧となるか、ただ寝ているだけの日になるか、あるいは鈴木其一の感想をまとめられるか‥‥。
 見に行きたい美術展はいくつもある。読みたい本は膨大にある。歩きたい個所も数知れずある。
 人は欲張ってはいけないという。しかし貪欲さを一概には否定できない。人は自分の尺度に合わせて他人の欲深さを評価する。残念ながらいつも基準は「自分」である。時間とお金が足枷になる。時間とお金におおきく関与しているのが家族である。人間の振舞いにブレーキをかけるのもアクセルをふかすのも家族である。家族の意向を無視しては欲も貪欲もない。自分と家族の関係の中でもがき続けるのが、人生なのだろう。
 家族という関与がなくなったら、私は糸の切れた凧のようにどことも知らずに飛んで行ってしまうことは確実だ。
 だんだん自分が情けなくなるので、本日はこの辺で就寝としよう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日からの講座「日本ナショ... | トップ | インフルエンザ予防接種 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こういう文章大好き (ろこ)
2016-10-29 23:01:21
こんにちは。
 しみじみ、親しみがわく文章ですね。
 人生は短し、本は膨大。
 「ふらんすへ行きたしと思へども ふらんすはあまりに遠し」の境地ですね。
 家族が一番です。
 Fsさんを身近に感じる瞬間はこんな記事の時です。
 こういう文、大好きです。
ろこ様 (Fs)
2016-10-29 23:28:24
褒めていただき、感謝です。

論理が飛躍しすぎだよ、と誰かに指摘されるかとヒヤヒヤしていました。
嬉しいです。

また時々覗いてください。

コメントを投稿

日記風&ささやかな思索・批評」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。