Fsの独り言・つぶやき

1951年生。2012年3月定年、仕事を退く。体力作り、俳句、山行、美術館・博物館巡り、クラシック音楽等自由気儘に綴る。

「日本絵画の近代」(高階秀爾)を読みながら‥

2017年09月03日 23時17分38秒 | 読書
 先ほどまで「日本絵画の近代」(高階秀爾)を読んでいたが、「江戸の花鳥画」(今橋理子)と重なる部分が多く、とても興味深い。分量からいっても「江戸の花鳥画」の方が圧倒的に記述は細かく、入念であり、論文長である。高階秀爾の方は啓蒙書的である。思った以上に視点が似ているところが多く、これもまた興味深い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日借りた本「大岡信著作集11」

2017年09月03日 21時02分54秒 | 読書


 本日予約していた本が、私の予定よりも早く届いた。借りた本は「大岡信著作集第11巻」(青土社)。まだ、「日本絵画の近代」(高階秀爾)を読み終わっていないので、今週・来週は必死になって読み終えないといけなくなった。むろん貸出延長は多分大丈夫だとは思うが‥。
 大岡信著作集第11巻には「眼・ことば・ヨーロッパ」と「肉眼の思想」、「滴々集11」がおさめられている。このうち「肉眼の思想」は中公文庫版(1979)を持っていて、15編のうち5編を読んでいる。「眼・ことば・ヨーロッパ」を読んでしまいたいと思う。現代詩と現代絵画、私は普段あまり目にすることはない。現代絵画で目にする機会があるのは限られている。そのために読んでも具体的な作品体験がないために理解できる範囲は極めて限られていると思うが、どれだけ理解できるか、たまには挑戦したいとおもう気持ちも強い。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋晴れのウォーキング

2017年09月03日 14時28分56秒 | 俳句関連
 会議は終了。本日はとりあえず休養日。秋晴れは気持ちがいい。予報では気温は29℃まであがるという。購入したズボンの裾上げが出来たので取りに行き、図書館そして近くの駅までもどり喫茶店で一服、横浜駅の家電量販店、書店、というコースでのウォーキングを考えている。
 運動靴が履いて欲し気に玄関に置いてある。

★靴ベラがものいいた気な秋日和   田辺三耶子
★秋晴や逢瀬の如き医者通ひ     石田波郷
★秋晴れに置き忘れたる夢の嵩    五十嵐米子
コメント
この記事をはてなブックマークに追加