国際空手道 修徳会 北海道本部 札幌道場稽古日記

北広島市輪厚地区で空手の稽古をしています。練習の内容や、イベント、雑多な情報などを画像で紹介します。

本の紹介

2017-01-04 12:19:01 | Weblog
評価=
天井裏にあった江戸時代小間物屋の女房が書いた日記。ムクドリとそれを見つけた椋鳥。設定にちょっと無理があると感じたが、如月頃になると小生はすっかり長屋の住人に化していた。さすが木内昇、登場する全ての人物が生き生きと描かれている。さらに読者を引き込む構成力も傑出している。そして唐突に終わってしまう日記。清さんとさえちゃんとの間は。辰吉は本当に医者になっちゃうわけ?。馬琴ではなく京伝風にって訳?寝つきが悪いやい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 通帳 | トップ | 本の紹介 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事