国際空手道 修徳会 北海道本部 札幌道場稽古日記

北広島市輪厚地区で空手の稽古をしています。練習の内容や、イベント、雑多な情報などを画像で紹介します。

本の紹介

2017-07-31 09:11:13 | Weblog
評価=
この本で一番驚かされたのは、巻末の解説をあの「苦役列車」で芥川賞を受賞したで西村賢太が、これまたくそまじめに手掛けているところ。てっきり西村も…と思いきや、そうではなかったようだ。それにしても吉田松陰が野山獄で親しくなる高須久子はあのような運命をたどっていたとは。大河ではあの件が必要あったのだろうか。鑑定のごり押しだったといわれる「花燃ゆ」。安倍へ一矢報いるためにあえて入れたのだろうかと、勘ぐりたくもなる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本の紹介 | トップ | 本の紹介 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事