shu's bar

趣味や仕事、時には世の中の出来事のこと。心に写りゆく思いたちを徒然に書き綴ります。もちろんメニューはその日のおまかせで。

道南を北上する。

2016-07-20 18:46:48 | 旅のススメ


あまり写真ないので、北海道新幹線の写真でごまかしてますが(笑)、函館から道南を列車で北上するのであれば、やはり祝・開業の新函館北斗の駅に寄って見学をしたいところ。

もちろん、前にご紹介した木古内から一駅記念乗車をして新函館北斗というのもありです。

なかなか本数ないですが、北海道新幹線の見学に来たのであれば、時間も狙ってJR北海道所有のH5系を見たいですよね。



ラベンダー色の帯が目印です。

そして新函館北斗駅では、



小さなお弁当を組み合わせて作れるオーダーメイドな駅弁も楽しみたいところ。

ちなみにこのカフェ的な駅弁売り場にはイートインもあるので、駅弁つまみに飲めたりもしてしまいます。

それと、ちょくちょく駅弁の広場でイベントなんかもやっているみたいなので、そんなのに遭遇できたら楽しんでしまうというのもあります。

そして、新函館北斗駅は、



裏側の出口を出たところはなかなかの鉄写真ポイント。

ここでしばし列車を眺めるのも悪くありません。

新函館北斗からは、森でいかめしをアテにサッポロクラシックを飲み、

長万部でかにめし(もりそばの駅弁も面白いかも)を食べ、時間があれば、駅の札幌方面にかかる歩道橋でショートカットして、熱々の食塩泉につかるのも良いでしょう。

洞爺湖では、月浦ワインをいただき、夏に毎日開催の、



花火も楽しみ(この写真はイメージで洞爺湖のではないですが)、

ボートとかで湖遊覧したり、おっきい球体の中に入って湖上を走るのもステキ。

バスのアクセスとかはあまり良くないみたいですが、映画しあわせのパンが撮影された洞爺湖を望むカフェでまったりするのも良いかな。

さらに上がって室蘭で、



カレーラーメン食べたり、

登別で水族館行ったり、定番のクマ牧場行ったり、温泉の川で足湯したり、いろいろ楽しめます。

あまり得意ではないのですが、それでも道南いろいろ書いてみました。

さあ、旅に出ましょう。(*^^)v
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道南を呑む。

2016-07-14 20:42:04 | 旅のススメ


今日は筆が進みそうなので連投します(笑)。

写真は、函館から少し南下して木古内町でしか売っていない、みそぎの舞という日本酒。

確か酒米も木古内町産だったと思いますが、なかなか美味しい日本酒です。

で、木古内町まで足を延ばしたら、木古内駅前にある道の駅も楽しんでほしいですね。

名店アルケッチャーノ仕込みのレストランあったり(人気でスゴい混んでるけど)、



道の駅でお買い物して、



汽車の中でまったり堪能するなんてのも良いです。

道南で捉えると、呑まさる良いものも結構あって、



大沼ビールとか(函館駅ナカのセブンイレブンとかでも買えちゃいます)の地ビールも良いし、コレは基本的にそこのレストラン(ビヤホールの方が言い方正しいかも)でになりますが、函館ビールなんてのも良いですね~。

道南には美味しいワインもあり、



奥尻島のワイン(函館空港に直売店あります)とか、函館だと農楽蔵(のらくら)さんとかもワイン美味しいですね。

そんな美味しいお酒の数々は、汽車で楽しむも良し、おつまみいろいろ買い出しして宿で飲んだくれるも良しです。



酔い旅もぜひ。(*^^)v
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

函館を観る。

2016-07-14 20:10:16 | 旅のススメ


函館の見どころを今日はご紹介しておきましょう。

σ(^_^;が最初にガイドブック要らなくなった街の定番散策コースでもあります。

時間は順不同になりますが、函館と言えば、函館山の夜景はベタですがやっぱりマストです。

早い時間から山に陣取れば、



ステキなトワイライトも望めます。

函館は基本的に路地とかに入れば風情あるところが多いので、ただぶらりとするだけでも楽しめるのですが、その中でも、



金森倉庫街や、



八幡坂、



函館市旧公会堂、



その向かいの元町公園でまったりして、





青函連絡船でかつて活躍した摩周丸を見学したり、



立待岬で乾杯したり(笑)、

歴史好きなら、



土方歳三最後の地とか、



五稜郭を散策するのも良いですね。

温泉好きにも、名湯・湯の川温泉や鉄分入った食塩泉の谷地頭温泉なんかもオススメです(写真なくてすみません)。

下を向いても、



観光できてしまう函館はステキ。

自分なりのお気に入りの景色をぜひとも探してほしいですね。

移動はせっかくなので、



ぜひ、路面電車で。

函館の観光語り尽くせません。(*^^*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

函館を味わう。

2016-07-12 21:24:22 | 旅のススメ


函館の旅のススメの第3弾です。

いろいろ悩みましたが、やっぱり津軽海峡を前にする場所である以上、ベタですが、海鮮を最初にご紹介するしかないんでしょうね。

函館に限らず北海道全般に言えることですが、回転寿司屋レベルで十分美味しいのです。

ちなみにこの刺身定食もσ(^_^;が良く行く回転寿司屋さんのもの。

コレで確か1000円くらいだったと思います。

コレに、



日本酒とか合わせると実にステキです。

この時は残念ながら売り切れてしまっていたのですが、活イカをいただくのも最高。

こちらのお店はゴロもちゃんと付けてくれるので、醤油にゴロ溶いてイカ刺いただくと笑顔です。

函館でイカを食べるなら、



朝市の2階にある丼屋さんもステキ。

このイカ丼、何と500円♪

丼は小さめで混んでいるからちょっと待ちますが、費用対効果はバツグンです。

で、イカを堪能したら、1階に降りて、



函館のゆるくないゆるキャラ、イカール星人さまを詣でておきましょう。



宇宙的なおみくじも面白いです。

ネタとしては、イカール星人さまの向かいにあるイカ釣りも楽しめますね。

釣ったイカちゃんは、その場でイカ刺で味わえます(笑)。

函館と言えば他には、



塩ラーメン♪

駅前通りにある最近できた四代目というお店が気になってこの前入ってみたのですが、炙り塩の塩ラーメン、気に入りました。

このお店の向かいの道をちょっと入ったところにある大門横丁で屋台をハシゴするのも良いですね。

お店のお客さんたちと話も盛り上がります。

あとは函館と言えば、



ラッキーピエロさんは外せません。

いろいろいただいてますが、やっぱり一番人気のチャイニーズチキンバーガーが美味しいですね。

バーガーだけでなくカレーとかオムライスとか何でもあるお店。

今でこそお店ありますが、かつて函館に出店してきたマクドを駆逐した伝説があるその実力、堪能してほしいです。

ゆえに結構お店も混んでいたりするところも多いのですが(笑)。

以上、函館のσ(^_^;的美味しいモノ三種の神器。

まだまだ書けるけどもとりあえず今日はこのくらいで。

次は何紹介するかな。(*^^*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

函館名物「いか踊り」はこう踊る!

2016-07-05 22:18:13 | 旅のススメ
函館名物「いか踊り」はこう踊る!


少し間が開いてしまいましたが、ハコダテニキテクダサイダー(笑)の続きです。

さっき何か思いついて、久しぶりに見てしまった動画がコチラ。

ご存じ、函館名物いか踊りです。

踊ってみたいなあ(笑)、と思い、函館市内で大いか踊り大会が行われる函館港まつりの日程を検索してみたのです。

今年の開催は、8月1日(月)~5日(金)とのこと。

このスケジュールだとキビシイな…。

前日のアレさえなければ。

とまあ、徒然に綴ってきましたが、函館に限らず、イベントに絡めて訪れるというのも超オススメかと思います。

もちろん、混雑はしてしまうので、その覚悟は必要ですが、例えば今年の函館の夏で言えば、

今まさに開催中ですが、8月31日(水)まで、函館駅前(駅ヨコって言った方が正確かな)の広場で、「はこだてグルメガーデン」なるステキなイベントやってたり、

今週末の7月9日(土)~8月7日(日)までの土日に、五稜郭で「函館野外劇」という市民創作劇のイベントをやってたりします。

どちらも行ってみたいと思いながらまだ行けていないイベント。

行きたいです(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

函館の良いところを何回か綴ってみる。

2016-06-28 23:50:56 | 旅のススメ


高校時代の友人から、このあたり行くのでオススメをゼヒ!、との話をもらい、そう言えばそういう角度の投稿ないよね、と思い、こんなカテゴリーを始めてみることにしました。

正直、道南はあまり得意ではないですが(笑)、コースに沿って、思いつくところを徒然に綴ってみたいと思います。

まずは函館編から。

函館、北海道旅の原点と言える場所だけにいろいろ綴れるけど、やっぱり最初はグルメ編なのかな。

多分、B級中心になるかと思いますが、ご紹介がてら、ある日の朝ご飯風景を書いてみましょう。

函館と言えば、



イカール星人!

でなくて(笑)、イカです。

特に、朝イカは止められないですね。

泊まった宿とかで、



朝食の朝イカも良いですが、



朝市のフードコートでイカの丼なんてのも函館では味わえちゃいます。

さらに、朝ご飯のハシゴ(笑)で、



ペイトリースナッフルスさん(函館のお菓子の名店の一つです)の姉妹店のグルマンカンタさんの金森にあるお店で、サンドイッチとケーキのセットいただいたり、





ハセガワストアさんの函館名物・焼き鳥弁当なんかを連続でいただく(笑)のも良いですね。

また日を改めてご紹介しますが、函館には他にもラッキーピエロさんや塩ラーメン等々、B級含めてステキな美味しいモノがいっぱい♪

飲まさるお酒の話もしないといけないので大変なのですが、函館は間違いなく良い街です。

見所含めて、函館を何回か綴ってみたいと思いますので、ぜひ新シリーズも楽しんでいただければと。

明日以降、徒然にアップしたいと思いますので、よろしくお願いします。(*^^)v
コメント
この記事をはてなブックマークに追加