週刊まんが教室NAGASAKI

長崎にある ゆるゆる漫画教室のブログです

生徒さん作 4コマ漫画の紹介

2016-11-11 23:58:38 | 生徒さんの作品など

今回の漫画教室は久々に4こま漫画に挑戦しました。

お勉強の元にさせて頂いた4コマ漫画の先生方ありがとうございます。

 

参考にしたネタは、

「サッカーの審判って石と同じ扱いらしいよ」と話してる二人組が、

(実際に人間を石のように見立てて)

試合中の審判を盗んで川に持っていき、小石の水切り(石投げ)遊びのように放り投げる

という4コマ漫画です。

 

 

これを元に今回は、人間を何か「別の物に例えて扱う」というお題を出しました。

参考にした4コマ漫画では⇒もしも人が「小石」だったら

●小石でできる事をあれこれ考える

●↑上で出たアイデアの中から、人間に置き換えると面白い事に決定する

 

・・という感じで考えて行くのも良いと思います。

たとえば「風のように足の早い」人間・・・もしも本当に人が風だったなら=風の仕業を人間に置き換えてみる

「烈火のごとく(火)のように」顔を真っ赤にして怒る人・・・もしも人が火だったら=?

という具合に風や火などの特徴を人間に置き換えれば

漫画的な展開ができるはず・・・

 

・・・なんだけど、これがすぐにでも考えつきそうなのに出来ない、うまくいかない!

ほんと4コマ漫画って難しいね。長編漫画の方が簡単いくらでもごまかせる

 

しかし何のアイデアも浮かばない私を尻目に、R君はちょちょいと書き上げてしまいました。

その完成作品がこちら。↓↓

 

 

面白い!

修造兄貴のような熱血漢の暑苦しい男(火)を、

もっと薪をくべて燃えさせてやったら

燃えすぎて消し炭になっちった!

という、素晴らしい4コマ漫画ですね

先生参りました

 

 

 

一方こちら、新人のNちゃんは4コマ漫画に仕立てる作業は難儀したものの、

アイデアじたいはすぐに浮かんだので、

私がそれを手伝って二人で4コマ漫画にする事に♪

 

 

その4コマ漫画がこちらです。

 

タイトル「ぶどう人間」

 

「葡萄人間の試食しませんかー?」

と声を掛けられた通行人が

葡萄の房から一粒、ぶどうをちぎって皮を押しつぶすと

中からピュッと出たのは葡萄の汁ならぬ「ミソ(脳みそ)」

という4こま

 

これはもしも葡萄が人間だったら・・・というアイデアが浮かんだ時点で

4こま漫画のネタ的には成功だろうと思う

 

やはり、この漫画の一番の見どころは2こま目でしょう。

房に鈴なりに成る葡萄人間を、表情も含めて面白可笑しく描ければ最高

もっと4コマ漫画に精通した先生ならば、このネタでもっと広げてくれて

もっときっちりオトしてくれたであろうと思います。

(今度うちの漫画教室の外部顧問・墨かけゴマちゃん先生に聞いておくからね!)

 

 

RくんもNちゃんも、とても良くできました

次回はクリスマスに向けての工作でーす

 

 

 

 

 

『長崎県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月30日(日)のつぶやき | トップ | 11月12日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

生徒さんの作品など」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL