なも菓~せんべい屋おかみの独り言

名古屋言葉の「なも」せんべい&猫せんべいの「ウ・みゃあーニャアー」知っとりゃ~す? 一緒に おしゃべりしよまい・・なも!

青い瞳のステラ、1962年夏・・  柳ジョージ&レイニーウッド

2017年04月18日 | <三代目店主> 登場のコーナー

なも菓 4月19日(水)・20日(木)8:00~17:00 営業

       閉店時間が 午後5時までです。 よろしくお願い申し上げます 

 

本日は 店主登場です 

 

 <三代目店主のつぶやき>

 その人は、ブルーアイズでもなく厚い化粧でもなく

 ましてやオーデコロンなどとはほど遠い佇まいの人でした・・・

 キリッとし、いつも前を向いている人でした・・・・

 弱音などはかず自分の置かれた環境を恨むことすらせず

 小さな女の子を1人で育て、年老いた母を気遣い

 今を懸命に生きている人でした・・・・

 何故かこの歌を聴くと思い出してしまう。

 癌の宣告を受けても怯む事なく、許された時間を生き抜いた人でした・・・・・

 今は、八事・興正寺に眠る彼女の自慢の1人娘は3人の子供の母となっている。

 「髙木、しっかりせーよっ!」って今でも背中を押されているようで・・・・ 

   ♪ 褒めてくれよ・・しゃがれた声で・・・

       芝生の下で眠っていずに・・・・・♪

  

 もう6年経つのか・・・・まだ6年なのか・・・・・。

 

 

青い瞳のステラ、1962年 夏…

 

 

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ピンクの色合いに癒されて・... | トップ | 御園座再建まで あと1年・・ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む