なも菓~せんべい屋おかみの独り言

名古屋言葉の「なも」せんべい&猫せんべいの「ウ・みゃあーニャアー」知っとりゃ~す? 一緒に おしゃべりしよまい・・なも!

ポプコン&コッキーポップ

2017年05月06日 | <三代目店主> 登場のコーナー

  

なも菓 5月6日(土)・7日() 8:00~16:00 営業

 

今日は 店主登場です

  <三代目店主のつぶやき>

 深夜放送(今は死語かな・・・)は勉強そっちのけで中学生の時から聴きまくりました。

「ミッドナイト東海」アマチン・リコタン・レオ・・・から始まり

 「オールナイトニッポン」「パックインミュージック」・・・・

トランジスタラジオの周波を合わせ、雑音とともに微かに聞こえるDJの声に

ワクワクしてました。

自分が出したリクエスト葉書が読まれるもんなら夜中の2時だろうが

  大声だして大騒ぎ・・・・・・・・(特に全国放送のオールナイトニッポンが狙い目だったな〜)

ちょっとエッチな「桂三枝のグリグリ20分(?)」アマチュアミュージシャンが競い合う

「バイタリス・フォークビレッジ」が僕のお気に入りでした。

「八事裏山フォークオーケストラ」は確か中部北陸地区代表でフォークビレッジ全国大会に

出場してたと記憶してますが・・・・当時のパーソナリティーの拓郎が絶賛してました。

(何か卑猥で面白いオリジナル曲が受けてたような・・・・・・)

ヤマハがスポンサーにつき数多くのミュージシャンを輩出したコンテストがポプコンでしたね。

それとポプコン出身者をメインに置き,大石吾朗がパーソナリティーを長く努めたコッキーポップ。

今でも歌い続けられる名曲が数えきれないほどです。

その中でも僕が今も気になっている曲が2曲。

柴田容子&シスコキッド「三月三日の悲しみ」(音、映像が何処を探しても見つからないよ〜)

根田成一「哀しみのバラード」・・・単純なコード進行と繰り返される詩が心に響いてきます。

良い歌はあの時の自分に引き合わせてくれる・・・・あの時のトキメキと一緒に。

 

 哀しみのバラード

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 名古屋のみやげ ご来店あり... | トップ | 5月7日(日)~13日(土... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
共感 (四代目桶屋金之助)
2017-05-06 11:35:16
「ミッドナイト東海」よく聴いていました。
とくに山平和彦さんの曜日は好きでした。
今でもたまに山平和彦さんのCDを聴きます。

深夜ラジオから流れてくる拓郎さんのオープニング曲。
♪なぜか悲しい夜だから
  誰か話しかけてほしい
  でっかい地球と でっかい夜が
  ドアの外に見える

バイタリスフォークビレッジ、この番組を聴いてフォークファンになりました。
八事裏山フォークオーケストラの「東京から船に乗って」インパクトのある歌でしたね。
ライバルは欲求不満バンド「女の子がほしい」。
ラジオの公開放送などで見に行った覚えがあります。

コッキーポップも好きな番組でした。
この「哀しみのバラード」は知りませんでした。
聴いてみたらいい歌ですね。

ブログを読んでとても共感しました。
今後ともよろしくお願いします。
四代目さん、ありがとう! (煎餅屋店主)
2017-05-07 10:25:28
「ミッドナイト東海」は僕達にはバイブルみたいな感じでした。それぞれのパーソナリティーが個々の好きな曲を紹介し知らないミュージシャンに出逢えたのもこの番組でした。山平さんも自分の曲を良く流されてましたね。あえてメジャーな道を避けていたように思えてならないんです。友部正人・友川かずき・佐渡山豊・・・・彼達もそうでしょうね。山平さんの事故死は痛々しかった・・・ひき逃げ(犯人は逮捕されたみたいですが)だったんですね。52歳の早過ぎる人生ですよね・・・・。また四代目さんのブログにもお邪魔します!んじゃ、また。
追記 (四代目桶屋金之助)
2017-05-08 12:05:10
友部正人さんの『大阪へやって来た』
友川かずきさんの『生きてるって言ってみろ』
佐渡山豊さんの『ドゥチュイムニイ』
最初聴いた時はものすごくインパクトがありました。
でもこの歌の詩の意味や歌の良さを感じたのは40代になってからです。
若いころに聴いたよりも今の方が心に響きわたります。
沖縄が抱えている問題を耳にすると佐渡山豊さんの歌(詩)が頭に浮かびます。
深夜放送から教えてもらったあの時代の歌。ほんとうに良い歌が溢れていましたねえ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

<三代目店主> 登場のコーナー」カテゴリの最新記事