米・年明けの株のリスク

 NY・ダウ平均株価が2万ドルを前に〝逡巡”している感じですが、

 2万ドルという水準はともかく、年明けはどう動くかについて、

 三つのリスクを指摘している人がいましたね。

 ①為替がドル安・円高に巻き戻されるのではないか、ということ。

 現在の投機筋の売り越し幅が高水準にある由。

 ②原油価格の動向は?

 減産合意をみたのですが、合意通り減産が行われるのかどうか、ということ と、

 原油消費国の中国経済がやや不透明だけれどどうか・・・ということ。

 ③新大統領下の個人投資家にとって、所得減税は大きなテーマですが、

 もし行われれば「株の利益確定売り」が出る可能性大であり、

 株式市場で個人投資家の供給が相場を抑えるのではないか、ということ。

 ・・・・

 来年と言っても、もう来週のことですね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 日経平均株価... 相場は今日、... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL