保護主義に対抗せず

 昨日のニューヨークの株価は、大した幅ではありませんが続落。

 今朝の東京市場も安寄り(安値-184円)。

 18日に閉幕したG20・財務相・中央銀行総裁会議の共同声明に、

 「保護主義に対抗する」という文言が入らなかったということから、

 「先行きに警戒感」が背景の由です。

 こうなると、いつもの安全資産・円・が買われます。

 1円強の円高で112円台。⇒ 株は売られる という図式です。

 3月末決算会社の配当・株主優待を確保するにはチャンス!?

 とでも考えて・・・(笑)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 春分の日を考える 陶芸同好会 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL