為替(ドル・円)あれこれ

 為替が世界経済のベースになっているわけですが、

 今、話題になっている為替の問題を拾ってみますと、

 なんといっても一番は、11月8日にせまったアメリカ大統領選挙ですね。

 いまのところ、クリントン氏優勢ですが、

 依然としてトランプ氏もある程度の支持者を持っています。

 それで:

 かりにトランプ氏が勝てば、「日本は円安誘導をしている」とか

 「アメリカの不法移民を強制退去させる」などの、

 キツイ発言からリスクオフの動きが強まり、「円高」になることが予想されます。

 クリントン氏が勝てば、政策安定や12月のFOMCでの利上げ期待などで

 「ドル高・円安」になるだろうと考えられています。

 このほか、原油価格の問題や

 中国経済の先行き問題など、

 いろいろありますね。いずれまた。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 5年連続陽線... 原油先物価格... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL