休み明けの相場は?

 好天気に恵まれたロング?ゴールデンウィークも残り少なになりますと・・・

 いよいよ「休み明けの株式相場は、どう動くか」がテーマになります。

 もっともロング・ゴールデンウィークは日本の状況であって、世界は動いています。

 例えば、昨日発表のアメリカの(4月)雇用統計は、

 非農業部門の雇用者数が前月比21万1千人増で、市場予測(18.5万人程度の増加)を上回り、

 失業率も0.1%低下の4.4%と9年11カ月ぶりの良い数字になったとか、

 中国がかつての日本を上回る?ほどの「バブル化」しつつあるとか、・・・

 世界の二大経済国の動きも、「ウーン」と唸ります。

 ところで、日本の投資家の動きを拾ってみますと:

 ◎四月に入って大きく日本株を売っていた地方銀行や、企業年金基金が買いに入る動きがあること。

 ◎運用ファンドも過去に例がないほど?現金比率が高まっていること。

 ◎個人投資家が証券会社に預けてあるMRF残高も過去最高水準であること。

 など、「買い」の資金が動き出しそう。

 「買い」の対象となる企業業績も好調である上に、

 ゴールデンウィークに入る少し前の四月下旬に、

 チャートがゴールデンクロスを形成した、など

 ・・・・・

 良い材料を並べてみました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 憲法記念日に思う 投資信託が売... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL