週明けから決算発表始まる

 今日のような晴れの日より、雨の多いシーズンですが、暦の上でも「穀雨」ですね。

 穀雨は、「多くの穀物を潤す春の雨が降るころ」であり、

 この季節の終わりには、夏のはじめとなります。

 来週からは、企業の3月期決算の発表が本格化します。

 いつも申し上げますが、決算発表を見るときに大事なのは、

 「実績」もさることながら、「今後の見通し」です。

 株価は、いつも「先」を見通しますから。

 とりわけ、米・トランプ政権になってからは、「為替」の見通しが大事です。

 あまり慎重すぎても現実離れしてしまいますが、

 電機、自動車、鉄鋼関連は1円の円高・円安が大きく影響します。

 また、内需関連では、当然ながら消費動向ですが、加えて人手不足への対応について、

 企業の見通しを注目しましょう。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 海外投資家の動き 東京株式に強... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。