5年連続陽線のためには

 年足(その年の始まり値と年末の終値の比較、年中の高値、安値は関係なし)が、

 (プラザ合意(注)のあった1985年以降)その年の株価が高かった、すなわち

 陽線が続いたのは、2003年、2004年、2005年、2006年、の

 4年連続が最初で、それに並んだのが昨年までの、

 2012年、2013年、2014年、2015年、なのです。

 そこで、今年が陽線になれば、史上初?の5年連続になるのです。

 今年の大発会(1月4日)は、18,450.98円でしたので、

 陽線になるためには、それ以上で終わる必要があります。

 昨日が、17,446.41円ですから、1,000円強上げる必要があります。

 ムリ!・?・・・わかりませんよ。(笑)

 (注)プラザ合意とは、1985年9月22日に開催された先進5ヵ国蔵相会議に

 おける合意事項で、「アメリカの貿易赤字を縮小するため各国の協調介入による

 ドル高是正と、日本など黒字国も内需拡大など」を内容としています。プラザは

 会議の行われたニューヨークのホテルの名前。

 その後、日本の株価も為替の影響を強く受けていますね。

 さて、どう思います?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 円安、株高の動き 為替(ドル・... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL