NYダウ平均株価は10連騰

 NYダウ平均株価は昨日も上げて10連騰となりました。

 しかも、連日の「新高値」更新で、

 このような上げは、1987年1月以来30年ぶりの由。(日経紙)

 当時はレーガン政権下で、

 「大型減税」と「規制緩和」によって景気が上昇していたのです。

 テーマはトランプ政権と同じようですね。

 やはり、「減税」は大きなテーマです。

 ただ、株価指標でもナスダックは2日続落しています。

 また、一昨日は下げ、昨日はわずかに反発した指標のS&P500のうち、

 上げたのは11業種中7業種でした。

 いずれにせよ、NYダウ平均株価の上げは注目され、

 こだわっている?ように見えます。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 米株に強気の発言 「米高・日低... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL