個人の買い戻しで上げる?

 東京市場の株価も連日高値追いの強さを見せ、

 昨日は1年ぶりにザラバで1万9000台をつけました。

 この強い相場の「買いの主力」は個人投資家であり、

 しかも「信用取引の売残の多い銘柄」の買い戻しが柱になっている由です。例えば:

 トランプノミクスで米・金融株が買われ、それをみて東京市場でもメガバンクが上げましたが、

 その上げた銘柄に個人投資家の信用取引の売りが入り、

 下げないままに、「買い戻さざるをえない」状況に追い込まれ、

 それら投資家の「買い」が入っているというもの。

 昨日、上げた銘柄をみると、「売り残高」の多いものが多い、というのがその根拠です。

 ちょっとした相場のあやを利用しようとした一部投資家のヤケド?

 さらに、「外国人投資家の買いはまだ入ったばかり」という

 おまけのコメントまで入っていますが・・・

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 食らわんか茶碗 原油、15年... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL