がんばれ虫たち

養蜂をしている方から蜂蜜をいただきました。

貴重だー!!
決まった種の花ではなく、色んな花の蜜からできた蜂蜜だそうです。
口に入れると花の風味が広がる~~~。

いただいた蜂蜜はニホンミツバチのものですが
世界中でセイヨウミツバチが減っている、と何年か前からよく聞きます。
セイヨウミツバチは農作物を受粉させるために輸入しているのですが、
ここ10数年で大量死の報告があるらしい。
正確には死骸が見えないので大量失踪。

これが相当深刻な問題となっている。
だって果物や野菜はミツバチが受粉しなければ実らないものが沢山あるんだもんね。
原因は農薬やダニや環境の変化など様々に憶測されている。
複合的かもしれない。

有力な説として「ネオニコチノイド系農薬」の影響と言われていて
1990年代に農薬・殺虫剤などに使用され始めた新しい薬品だそうな。
2006年頃から大量失踪の報告がされるようになったので、時期的にも当てはまる。

そして、農作物の受粉のために輸入されるセイヨウミツバチの多くは使い捨てらしい。
次のシーズンにはまた新たに輸入する、という・・。
(飼って繁殖させている人もいるんでしょうけど)
うわぁモヤモヤする~~~~~~~~。

私達が生活してく上で、全く自然のままで環境に悪影響を与えずに
暮らしていくコトはほぼ不可能だろう。

野菜一つとっても、ワタシは無農薬の畑をやっているけど
それで毎日の食事がまかなえるワケもなく、お店などで購入する。
それらの多くは安定した供給量を保つために、農薬を使っているし。

そーゆー中で、選択肢があるならば、なるべくヒトだけでなく虫だとか他の動物だとか
環境全体に良い物を選びたいよねぇ。
金額にもよるけどさ。

何はともあれ、自分の畑に行ったとき(半分は草むら・・・)
ハチだのチョウだのバッタだのが沢山いて
「あんたら、安全な居場所があって良かったね~~~」と、
ちょっとイイコトしてる気分になるのでありました。

ま、キャベツは穴だらけになったけど。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 小さすぎる!!! ミツバチと農... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。