ただの備忘記録

忘れないように記録を残します。
忘れるから記録に残してます。
そして、その記録が役立つといいかな。

映画「君の名は。」

2016年09月17日 | 映画

MOVIX川口で新海誠監督の「君の名は。」を観てきました。

男女の入れ替わり物ということで基本の面白さはあるものの、その入れ替わりが途絶えたところから物語が大きく動き出す。
ネタバレするので書けないけど、単なる入れ替わりだけでなくもう一つ大きな仕掛けがあったし、運命を切り開く彼らの行動で後半物語がドンドン加速し始めた。この疾走感は好きだ。
ただ、これでハッピーエンドか?と思った辺りからスローダウンしてなんか、答えが分かっているのにモジモジさせられた感じだった。
そこまで行くと「秒速5センチメートル」のエンドを思い出す。

前評判というか、NHKでも特集をしていたので、背景の緻密さは確かに凄かった。ほんの一瞬のカットにも美しさへのこだわりを見せる。
主役が声優じゃないことから心配もしてたけど、全く違和感がなかった。出だしは朗読っぽかったけど、そこはナレーションシーンだったから、その後のキャラクターの登場からはスッと入り込んでいた。入れ替わりもスムーズだった。

そんなオープニングで、東京から飛騨まで一気に背景が地球上を流れて進むシーンは圧巻でした。あっという間に通り過ぎるけど、誤魔化しのない美しさがあると思った。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画「シン・ゴジラ」 | トップ | JR水戸線 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。