ただの備忘記録

忘れないように記録を残します。
忘れるから記録に残してます。
そして、その記録が役立つといいかな。

【Excelのメモ】表の行と列を入れ替える

2017年06月24日 | IT全般

エクセルで作った表の行と列を入れ替えたい場合の方法。
検索して調べたことなので簡単に記録しておきます。

①行列を入れ替える

【手順】
範囲選択してコピー→形式を選択して貼り付け→☑行列を入れ替える

注意点① 範囲外を相対参照する計算式があると参照エラーが発生します。

注意点② 値を貼り付けることで計算式がなくなり、参照エラーもなくなります。
しかし、元の表を書き換えたとき、値は連動しません。

②transpose関数

①の方法の注意点を解決する方法です。
traspose関数を使用することで、元の表を参照するため計算式も連動した表として並び替えができます。

【手順】
コピーしたい先を範囲選択(コピー元と行列の数を入れ替えてセルの数を合わせる)
→「=transpose(」と数式欄に入力→コピーしたい部分を範囲選択→「)」と数式欄に入力
→Ctrl+Shift+Enterキーを入力

これでコピー元からコピー先にtranspose関数が適用されます。

➊コピー先を範囲選択

❷transpose関数を入力

❸コピー元を選択(入力)、関数を閉じる

❹Ctrl+Shift+Enterキー

❺書式を設定し直して、表を整える

注意点① コピーしたい先の範囲選択に失敗した場合、先頭のセルにtranspose関数が入っていたら、やり直しが効きます。先頭のセルを含み、コピー先の範囲を選び直します。
数式欄に先頭のセルの数式が表示されているので、クリックして数式の入力状態にしてから、Ctrl+Shift+Enterキーを押します。選択範囲にtranspose関数が複製されます。

注意点② transpose関数を適用すると、その一部を変更することができません。
例えば、設定をしてから一部を削除したり入れ替えることもできません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「メッセージ」

2017年06月10日 | 映画

会社のスタッフたちと映画を見てきました。
宇宙船のビジュアルが予告の時から気になっていた、ヴィルヌーブ監督の「メッセージ」です。

宇宙人とのコミュニケーションを主題としたSF映画かと思って見ると、見事に裏切られます。
見た直後は、情報を整理できず、何が主題だったのか良く分からなかったのですが、時間が経つと様々な要素がちりばめられていたことに気づきます。
みんなでディスカッションできたお陰かも知れません。

最初の問題は、宇宙人の目的です。それを知るために宇宙人の言語を解読しようとします。
世界の各地で宇宙人との対話が始まり、状況が共有されます。しかし、いつしか疑心暗鬼が増幅し混乱が起こります。
謎解きのようなものはありませんが、宇宙人が何をもたらすのか。それが大きな謎です。

そして、家族の物語。家族の過去と未来、人生の幸福と不幸・・・。それらを選択できるのか、または合わせて飲み込むのか。
最初は宇宙人との協調ができるのか?と思って見ていました。そこから人類国家の協調が問題となり、最後は家族の協調について考えさせられました。

最後に宇宙船が消え去ります。その幻想的な演出がとても美しく、まるで夢だったのかと疑うようでもありました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【Photoshop JSX Script】ファイル情報の表示

2017年06月01日 | JavaScript

 

【基本機能】

Photoshopでファイルを開いている時に実行するとファイル名を取得し、現在時間を表示します。
それらを画面上に表示することで、印刷時にファイル名や作成時間を表示させるのが目的です。

ファイルの解像度を表示したり、自動的にレイヤー統合や上書保存も可能です。

↑作者名(任意に設定)と解像度(横×縦)
 
↑作者名とファイル名、現在の日付と時刻

【使い方】

ソース部分をコピーして、テキストエディタで保存します。
ファイルの拡張子は、jsxにします。
scriptフォルダに入れると、Photoshopのスクリプトメニューに表示されます。

名前を付けて保存したファイルを開いて表示(アクティブ)している状態でスクリプトを使用します。

【ソース】

//情報レイヤーの追加
#target photoshop

///// 初期設定 /////
//作者名
auther = "作者名";

//メインルーチン
defUnit = preferences.rulerUnits; //現在の単位設定を記録
    getInfo();
preferences.rulerUnits = defUnit; //元の単位に戻す

function getInfo() {
    //アクティブドキュメントを取得
    var doc = activeDocument;
 
    //パス取得
    var docPath = doc.fullName.fsName.toString();
    docPath = docPath.substring(0,docPath.lastIndexOf("\\")+1); //パス名

    //ファイル名取得
    var docName = doc.name;
    docName = docName.substring(0,docName.lastIndexOf(".")); //拡張子除去

    //ページサイズ取得
    preferences.rulerUnits = Units.PIXELS; //単位ピクセル
    //preferences.rulerUnits = Units.MM; //単位mm
    var doc_h = doc.height.value;
    var doc_w = doc.width.value;

    //データ情報の出力(見開き除外)
    var dateObj = new Date();
    var year = dateObj.getFullYear();
    var month = dateObj.getMonth() + 1;
    var date = dateObj.getDate();
    var hour = dateObj.getHours();
    if (hour < 10) hour = "0" + hour;
    var min = dateObj.getMinutes();
    if (min < 10) min = "0" + min;
    var timeStr = year + "/" + month + "/" + date + " " + hour + ":" + min; //日時
    
    //出力データ
    var text = "[" + auther + "] " + doc_w  + " x " + doc_h; //解像度
    //var text = "[" + auther + "] " + docName + " (" + timeStr + ") "; //ファイル名と時間

    var newLayer = doc.artLayers.add(); // 新規レイヤーを追加
    newLayer.kind = LayerKind.TEXT; // レイヤー種別をテキストレイヤーに設定
    newLayer.textItem.contents = text // テキストレイヤーに文字列を設定
    newLayer.name = "[INFO]"; //レイヤー名
    
    //表示位置
    preferences.rulerUnits = Units.MM; //単位mm
    var x = 20; //left
    var y = 10; //top
    newLayer.textItem.position = [x, y]; // レイヤー位置を指定
    newLayer.textItem.font = "MS-Gothic"; // フォント名
    newLayer.textItem.size = 10; // フォントサイズ
    newLayer.textItem.antiAliasMethod.NONE; //アンチエイリアス
    //newLayer.textItem.justification.CENTER; //行揃え
    
    //レイヤー統合
    //doc.flatten();
    
    //上書き保存
    //doc.save();
}
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NHKサラメシ

2017年05月28日 | 日記

先週のNHK番組サラメシにて私の仕事場が紹介されました。

経緯は、私が自分で撮ったまかないの写真をサラメシのHPに投稿したことでした。

後日、番組のプロデューサーよりメールがあり、漫画のスタジオでまかないが出るのは珍しいということで一度見てみたいという内容でした。
元々、ランチの時間に出てみたいねという話をしていました。あとは話がトントン拍子に進み、下見も終わって一月後には撮影となりました。ちなみに放送はその一月後になります。

撮影当日は、午前中にまかないの調理風景を、午後は仕事場と社長の書斎の撮影でした。
番組で紹介されたようにお昼を食べる場所は、その時間以外は託児場所になっています。
いつもはスタッフだけで食事をしていますが、撮影当日は社長も含めての食事となりました。

当日は作画が88話始まったところでした。
人物の作画が始まったところで、私は書き文字の貼り付けをしていました。放送では文字を選別しているところだけでした。色々話もしていましたが、全部カットされてました。15分ほどですから仕方ないですね。

放送日は、スタッフ数人で集まって見ました。翌日は職場のみんなと録画を見ました。

http://www4.nhk.or.jp/salameshi/x/2017-05-23/21/11545/1345505/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」

2017年04月09日 | 映画

攻殻機動隊のハリウッド映画を見てきました。
主演のスカーレット・ヨハンソン好きです。カッコイイ。

今回の映画は、公安9課が活動を始めた初期のお話になります。原作漫画よりも前の話のようです。
体を機械に置き換える義体を持つことが浸透した世界。主人公の少佐は初めて脳以外の全てを義体化した人物で、治安警察のエース。
その義体にまつわる大きな事件を追いかけながら、過去の記憶のない少佐の秘密に迫るというお話でした。

実写に被さるようにCGがふんだんに使用されており、人も街もCGで融合されて境目が分からないくらいでした。街の広告が巨大な立体映像になっていてビルよりも大きかったりします。かなり極彩色の夜景で、日本と言うより香港のようでした。

多脚戦車が出てきたのに、ぺったり四角くて、タチコマが出ませんでした。
ほとんど夜とか暗闇で、光のフラッシュが凄まじかったので、少々気をつけないといけません。

映像は非常に綺麗だったし、ストーリーも分かりやすかったので、原作を知らなくても大丈夫です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コミスタでバケツツールを使ったときに落ちる場合の対処法

2017年03月01日 | 日記
ComicStudioでバケツツールを使ったときにアプリが落ちる現象がたまにありますが、これは簡単に修復することができます。

問題解決の糸口は、フォルダを目隠しするとバケツツールで落ちなくなるということです。
これによって問題のあるレイヤーを絞り込むことができることが分かりました。
レイヤーが壊れて表示されない場合はどうしようもありませんが、レイヤーが表示されており、描かれた絵が残っている場合は簡単に対処することができます。

①不正レイヤーを突き止める
問題のあるレイヤー(不正レイヤー)を目隠しすると、正常にバケツツールが使えます。逆に言うと、不正レイヤーがある限りアプリは落ちます。
このとき、バケツを使うレイヤーと不正レイヤーは同じである必要はありません。バケツツール用に新しいレイヤーを用意します。

コマ毎にレイヤーをフォルダに分けている場合、全コマを目隠しにした後、一コマずつ目隠し解除してバケツツールを使ってみます。(保存しつつやると落ちた後に続きの作業が楽です)
アプリが落ちた時点で、不正レイヤーが含まれているフォルダが分かります。
この方法を繰り返し、不正レイヤーを突き止めます。

②不正レイヤーを修復する
不正レイヤーを選んだ状態で、新規レイヤーを作ります。
空のままの新規レイヤーと不正レイヤーを統合します。
これでレイヤーの修復は完了です。

不正レイヤーは複製しても不正レイヤーのままですので、複数の不正レイヤーがある場合は、①の作業を繰り返します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

引っ越しました

2017年02月26日 | 日記

一月末に引っ越しました。川口市内です。

会社のすぐ近くなので通勤がとても楽になりました。
バス停も近いし、スーパーも近い。
一階から三階になってしまいました。
川口駅前に出るのが少々手間になってしまいました。

ワンルームから2LDKとなって、風呂もノンビリ入れるサイズです。
早速コタツと大型テレビを買って、生活を充実させてます。

仕事も順調に進んでます。
アニメ化も第2シーズンが決定し、来月から配信が始まります。また色々とイベントがあるのを楽しみにしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Zeppダイバーシティにてジャズライブ

2017年01月20日 | 日記

Zepp DiverCityに行ってきました。
サンダーボルトの音楽を担当してくださった菊地成孔氏を中心としたライブ「MOBILE SUIT GUNDAM THUNDERBOLT Live OPERATION 01“Rumble&Silence”」です。

スタジオのメンバーと共にご招待いただき、二階の関係者席でステージが良く見えました。
サンダーボルトの1stシーズンで制作された楽曲を次々と披露いただき、歌もありましたし、トークもあって、非常に楽しく過ごさせていただきました。

閉演後は舞台裏も見せていただきました。
軽い打ち上げをして解散。その後は小学館の編集さんに連れられて新橋へ。
第二シーズンの成功を祈って乾杯してきました。

レポート記事→http://www.gundam.info/topic/17403

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【PS4】ソフィーのアトリエ

2017年01月18日 | ゲーム

PlayStation Plusのサービスで無料配布されていた「ソフィーのアトリエ」を2週間でクリアできました。

このアトリエシリーズは初代からほぼ欠かさず遊んでいます。
素材を集め、錬金術で薬や道具を作ります。1つ1つできる物が増えていくことで、成長していく様子が実感できます。
通常のRPGのように戦闘パートもあり、モンスターから集める素材もあったり、戦闘用に武器や防具も作ったりします。
錬金術は素材の組み合わせによって品質が違ったり、性能まで様々に組み合わせることができます。

今回のソフィーのアトリエでは、「束ねた金糸」というアイテムが重宝します。
素材を調合して、武器や防具、装飾品という装備アイテムを作ることでキャラの能力を上げることができます。
その上、素材には特性という効果があり、調合をすることでその特性を引き継ぎ、キャラの能力を更に高める効果があるのです。特性は2つを掛け合わせることでより強力な特性へと変化をします。
金糸の調合には2つの大きな利点があります。
①金糸を素材に金糸を作ることが可能なので、金糸を作り続けるだけで必要な特性をいくつも集めて混ぜていくことができます。
②金糸の属性が糸と金属なので、金属は武器に、糸から布を作り防具や装飾品へと調合できます。

1つの素材には3つまで特性を付けることができ、武器専用の特性は防具には付けることができません。そのため、それぞれの用途別に特性を付けておくのが良いと思います。
「束ねた金糸」以外でもできますが、武器用、防具用、装飾用にお薦めの特性を記述しておきます。

【武器用】

特性① 全能の力(耐性以外の全ての能力が25上がる)
特性② 生命力奪取(攻撃で与えたダメージの10%だけ、自分のHPが回復する)
特性③ 破壊の力(攻撃力が25上昇する)

【防具用】

特性① 全能の力
特性② HPMP大増量(最大HPとMPが25上昇する)
特性③ 竜鱗の守り(防御力が40上昇する)

【装飾用】

特性① 全能の力
特性② HPMP大増量
特性③ 神速の脚力(素早さが25上昇する)

装備品は武器と防具の他に装飾品を2つ持てるので、全能の力は最大で4つ身につけることができるので、ステータスが100も上がります。
ラスボス戦(HP3000)でもソフィーが200〜300ダメージ出せるので楽勝でした。
生命力奪取(武器)や変異物質(防具、装飾)という特性を付けると、戦闘中にHPが回復するので回復アイテムを使わずに探索できるのでお薦めです。

武器を作るために、束ねた金糸から布や錬金粘土、先見の水晶玉にして置くと使い勝手が良くなります。
防具や装飾も布から作ることが多いので、作りたい物に合わせて布を用意します。

【動画】

マグマシウス戦 https://youtu.be/tYZJtSvk5EI

ノーライフキング戦とツインヘッダー戦(モニカのスペシャルアタック発動) https://youtu.be/fUQaaMTq93Q

ルアード戦 https://youtu.be/Hz4s7vYJvkQ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PS4とヘッドホン

2017年01月08日 | IT全般

TVにヘッドホンを繋いでゲームをしたり映画を見たりするのですが、PS4にBluetoothで繋げばちょっとは楽になるなと思いBOSEのヘッドホンを購入しました。

まず、iPhoneとiPadに接続しました。これ同時に接続して再生状況に合わせて自動的に音声が切り替わります。マイクも内蔵しているのでそのまま電話に出ることも可能です。
8台まで接続設定を記憶してくれるので、PS4に接続してみたところ大きな問題が発生しました。
どうもPS4がBluetoothのオーディオ機器に対応したいというのです。エラーメッセージが表示されてペアリングが切断されました。

やっぱりゲームだと音の遅延がどうしてもあるので、接続できないようにしてしまったのでしょうか。PS3のときは出来てたんですよね。スピーカーでしたが、音が遅延してアイマスはできませんでした。

電車内でBluetoothのヘッドホンをしながらデレマスやってる人がいたから、PS4もいけるんじゃないかと期待したんですけどね。非常に残念です。
でも、Bluetoothスピーカーが壊れたので、これでiPadの音楽を安心して聴くことができます。ええ、PS4は残念ですが。本当に残念ですが。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加