住いの安全 心の健康 住い塾・21

住いの安全性、食物の安全性、政治の危険性、感動の共有
心と体のリラクゼーション、誰かに秘密を話すストレス解消

いつも政治の本質は、 『問答無用』 !!

2017年07月14日 | 日記

  中央政治でも地方政治でも、お友達に便宜を図る事は、当然と云う事が、為政者にとって、常識となっていることを、いみじくも、後に引用しますが、この新聞記事は、表しているようである。 今の時代、公務員、特別公務員から見れば、公金は、≪掴み金≫にしか見えてない。 勿論、犬HKほか、公金に群れる蟻んこのような、団体はどこも似たり寄ったり。




 ≪問題ない、承知してない、適切に対応している・・・云々 ≫
未曾有の政治スキャンダルに発展して、おかしくない事案に、平然とホオカムリを続ける元首相と、その女房役のスガ官房長の三百代言。

  総理ミズからが、お友達だけに便宜供与を与え、国有(国民)財産の格安想定外払い下げ、或は、税金の垂らし込み、何しろ、一連の胡散臭さは、おカネに目聡いあの『ヘーゾー』師範代のご指南によることは、疑いの無い所であろう・・・?


  それに対する、大手新聞等マスコミに、対する懐柔策も手堕ちなく、至れり尽くせり、想像するに、殆ど原資は、領収書不要の官房機密費ではなかろうか・・・?

  サ・スガ官房長に至っては、殆どの内情をご存じの上でのことであろう・・『問題無い』、『承知してます』、『適切に対応している』連発でその裏付けも示さず、他人の質問にだけは物証を要求するという得意技で、今のところは押し切っている。 納税者への説明責任も何も、有ったものでは無い。



  野党第一党が、責任の取り方を知らない≪イノブタ≫とクラリオンの≪ハダカオナゴ≫党首では、いくら口から生まれた様な『立て板に水』でも、その内容は、自民を突き崩す≪エネルギー≫にはなり得ない。 ノブタは、一体どっちを向いて、政治に参加しているのか、 その言葉に、魂が、霊が、真実が、全く含まれていないと云うのは余りにも情けないが、彼を党の要職として置かねばならない、党所属議員連中には、さらに情けない。 
ここで又、話題を広げば、本旨が見えなくなるので、イノブタと口から生まれた女については触れずに置く。



  とある田舎の釈然としない事件。  ゴミ売りのネットワーク紙だから、その内容も推して知るべきでは有るのだが、Y形新聞にこの事件について記事記載は、見受けられなかった。 何か都合が有るのだろう、しかし、河北新報では2度にわたって取り上げられていた。

  ***以下引用  河北新報 ‘17,7,6付 ***
 東海大山形高(山形市)を運営する「東海山形学園」が、吉村和文理事長(57)が社長を務めるケーブルテレビ会社(同)に設備資金3000万円を貸し付けたことを巡り、5日の山形県議会6月定例会の総務常任委員会で、学園の意思決定や県の対応を疑問視する声が相次いだ。
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「理事長が経営する会社に融資した場合、利益相反行為になるのではないか」とただしたのは田沢伸一委員(自民党)。
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ***   以上引用  終  ***

 ― その続報 -

  *** 以下引用  河北新報 ‘17,7,12付 ***
 吉村山形県知事は11日の定例記者会見で、東海大山形高(山形市)を運営する「東海山形学園」が昨年3月、吉村和文理事長(57)が経営するケーブルテレビ会社(同)に設備資金3000万円を貸し付けたことに関して「適切に運用されているのであれば、よろしいのではないか」と述べ、≪問・題・が・な・い≫との認識を示した。
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 オンブズマンは「私立学校法は企業への融資を収益事業として想定していない」と指摘し、県から≪私・学・助・成・費≫を受ける学園の融資を問題視している。
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ***  以下引用  終  ***(ドットは、筆者による)



  以下の中央政界の記事は、田舎人故のネット頼みの内容なので、多少正確さを欠くことが有るかも知れませんが、ご容赦戴けるものとします。(原典Wiki)

 ―加計学園への公有地、公金流し込み疑惑、或は便宜供与
・獣医師過剰を理由に、昭和59年以来、獣医学部新設はNO GOOD
・家計孝太郎理事長(千葉科学大学、岡山理科大学他、加計学園グループ)対
 :*腹心の友* 安倍ソーリ大臣
・2013年、国家戦略特別区域が安倍政権の下で制度化、実質一校のみ認可
 (総理のご意向文書や官邸の最高レベルの要求等々文科省を揺さぶる)
・今治市から補助金96億円(総事業費の50%)と37億円の土地無償譲渡

 ―安倍晋三記念小学校への公有地、公金流し込み疑惑
・旧理事長の教育方針…阪神大震災が発生した際、人々の行動には
 矜持が有ったとし、その矜持を育むとした。
・大阪府豊中市の国有地を小学校建設目的に森友学園が購入、
 価格が評価額の14%→財務省近畿財務局が関与
 時価9億円を、ゴミ処理費用として値引きさせ、一億円で購入
・安倍晋三記念小学校のネーミングは、何処へ行ったの?
 名誉校長先生の首相夫人の立場で100万円寄付と、何をしたの?
・国交省のサステナブル建築物の補助事業に該当させたことと
 小学校設置認可基準の緩和等の便宜供与の他は??
・公文書開示の90%が黒塗りの怪→もっと何かありそうな予感
 或は公務上の、1年未満の書類廃棄などあり得ないな~~w


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 線香花火で終わる・・?  ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。