住いの安全 心の健康 住い塾・21

住いの安全性、食物の安全性、政治の危険性、感動の共有
心と体のリラクゼーション、誰かに秘密を話すストレス解消

こんなもん! みな自分の生活の為だろう!

2016年09月18日 | 日記
 
  別題 :≪ 愚かなる、心の貧困者たちに向けて ≫
  レンホー議員、ノ~ダ議員を幹事長人事って・・・か!



  アサヒ新聞の、9月16日付の朝刊に、次のような短文が載っていた。
≪ 知った人間に話せば、相手の耳が腐る。
     知らぬ人間に話せば、こっちの口が腐る。
        だが、話さずにいれば、こっちの胸がくさっちまう。 ≫

  本文を、紙面に書いた人間の思惑とは、違う事に成るのだろうが・・・・
≪嘘をつくような人間は、胸が腐っており、
     その人間は、自分の嘘を薄めるために、もっと大きな嘘を
         憑く人で、廻りを固めようとする。 ≫
 廻りの人々は、自分の特権的生活を失うまいと、嘘に上塗りを続ける。
 結局、一つの胸の腐りが、廻りの胸を腐らせ、所属する組織を腐らせる。


  問題は、組織が腐れるだけでなく、国そのものが腐ってしまう事なのだが、誰もそんな事を気にする人はいない。  何しろ、俸給+必要経費で7000万円程度の、税金を得られる商売、そんなに簡単に失う訳にもいかないし、永遠に自分の既得権を手の届く範囲の留めようと、あらゆる手を打つ事に成る。

  今回の、民主党元代表に≪民主党崩壊≫の責任を問うことも無く、再び、要職に就くことにだれも異論が無いとすれば、 与党、野党を問わず、ひのき舞台で『言葉遊び』を続けたいと云う子供じみた集団なのだろう。


  東京都の問題として、大きく取り上げられた建築物地下の空洞、あんなもの、ずっと前から都の共産党が追及していた問題で有ったそうな・・・・・。
政治的嗅覚が長い政治生活の中で、磨かれた新東京都知事のコイケセンセイ、
都職員のオエライサンが、上からの指示でそうなったと発言したそうな・・・。
推測するに、あの賢いご老人元知事のご命令であったことは、ほぼ疑いが無いのではないかと云う確信に近いものが巷に出た日から、マスコミの≪豊洲地下空洞問題≫に対する、矛先が鈍ってきたと感じるのは、一人筆者だけではないのではないでしょうか・・・。



  どいつもこいつも、≪ウソ≫を≪嘘≫で塗り固め、そしてまた、ウソの上塗りを続ける。
そもそも、人間の歴史とはそう云う物なのだろうが、その嘘は、権力者によるプロパガンダでいつの間にか歴史の必然と云う事に、落ち着かされてしまう。

  人間の建造物が歴史と共に崩れるように、大きな嘘も上塗りをするたびに、正義に置き換わるのかも知れないが、筆者は、へそ曲がり故にその辺の真実について、歴史の中に書き留め置きたいと思う事しきりである。
  ≪国民の生活≫と言って居た、政党は何処へ行ったのだろう・・・・・?


  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 追悼・・・加藤紘一氏 | トップ | ≪ JIA ≫ がんばれ、我が息子 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。