昭和の鐵道で行こう!! (古きモノはナウい!)

駿筑の鐵ネタブログ。昭和生まれ・國鐵生まれを主とした電車氣動車を見る・撮る・乗る。

天竜二俣駅の保存車 2017/5/3

2017年05月05日 | 国鉄
天竜浜名湖線天竜二俣駅構内に2両の国鉄車が静態保存されている。



ナハネ20形とキハ20形。国鉄を代表する寝台特急用客車と、一般形気動車である。整備修復中のようで、中には入れない。


両者(車?)の経歴が書かれた説明板。保存に浜松市が関与してるらしい。
どちらも国鉄の名車と言えるべきものであり、末永い保存を願いたい。
なお、一時はこれらとは別に、同敷地内にクハ111形(初期の大目玉)の前頭部も保存されていたが、撤去された。(←浜松市在住の友人の話より。)


国鉄時代に使われたコンテナも保存されている。「国鉄」の文字とJNRマークが懐かしい。
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京急800系リバイバルカラー | トップ | 近鉄富田駅にて 2017/5/4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

国鉄」カテゴリの最新記事