海越しに3000メートルの山々を望む、風光明媚なシーサイド・ラインの風景・出来事を写真で紹介する。
シーサイド・ライン



一年以上のご無沙汰でその間にシーサイドラインには大きなイベントがありました。

もうご存知のことと思いますが、能越自動車道(氷見七尾道路)が平成27年 2月28日(土)、全線開通したことです。

東海北陸道から能越自動車道と七尾、そして能登へとアクセスがとっても便利になりました。

そのおかげもあって、シーサイドラインの交通量の少し減って、ゆっくり立山連峰を眺めながらのドライブが楽しめるかな?
(くれぐれもわき見運転による事故には気を付けてください)

昨日の海はとても穏やかで初夏を思わせる陽気でした。
水辺で遊ぶ子どもたちがいたり、とってもゆっくりと時間が流れている感じです。

どうぞシーサイドライン(国道160号線)で心も体も癒してください。

 

能越自動車道(氷見七尾道路)サイトへ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




能登立山・シーサイドラインでは、桜も少しずつ葉桜へと変わってきました。

氷見の桜の名所朝日山では、風に花びらが舞地面が桜色に染まっていました。

これからの季節、色とりどりの花、そしてお祭りと能登立山・シーサイドラインは見どころがいっぱいです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




氷見場外市場 番屋街がオープンして一年がたった。

周辺の比美乃江公園も整備されて氷見に住む人・観光客等々の憩いの場と整備され、そこに新しい展望台『比美乃江公園展望台』が建設された。

高さ8メートルの展望デッキからは氷見漁港その先の唐島、富山湾が一望できる。

360度のパノラマ、立山連峰が見えるときには感動的な景色が楽しめるだろう。撮影当日は立山連峰こそ見えなかったが穏やかな富山湾/

抜けるような青空が満喫できた。

日が暮れるころからは展望台、氷見の江橋がライトアップされ氷見乃江公園に彩りを添えていた。


以前に撮影した比美乃江公園一帯の夜景です。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





今朝の立山連峰

氷見に来られた方々がよく言われる。

“立山連峰を観たかった”と

普段見慣れている私たちには感動が薄いのかもしれないが。

いま、この景観を世界遺産に登録しようと活動が行われている。

氷見市の広報に下記のお知らせがある。

「氷見から望む海越しの立山連峰」を
世界遺産に登録を要望するため
署名にご協力ください

 氷見からの絶景を世界遺産に。
 観光協会を中心とする「世界遺産登録推進活動実
行委員会」が各所で署名活動を始めています。署名用
紙は市内の観光施設に用意してあります。
 皆さんの一致団結したご協力をお願いいたします。

氷見市広報2013年10月号 http://www.city.himi.toyama.jp/ct/other000009600/0120-131001-801.pdf

私も賛成だ。氷見に来られた際には、氷見市内の観光施設で皆さんも署名しては?

少し余計なお世話だったかもしれないが、この景色もご馳走だ。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




8月3日 土曜日 開場16:00 開演17:00

シーサイドライン『九殿浜展望公園』にて野外ライブが行われます。

「特定活動営利法人アートNPOヒミング」が企画

詳しくは ブログhimmingをご覧下さい。

BLOG himming
氷見をアートするヒミングのてんてこまいな毎日を綴るブログです。

その他

『藝術定置網ヱヤサー 2013』と言うことで氷見を会場に7月27日~8月11日の期間さまざまなイベントを開催。

この夏は能登立山シーサイドライン満喫してください。


昨日はシーサイドラインから立山連峰がきれいに見えました。8月3日も会場から立山連峰が見ればいいですね。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




地面、水面を桜色に染め
心地よい風が花びらと一緒に包んでくれる、桜の名所

訪れる人を包んでくれた桜も、春の風に舞っている。

先日、湊川では花見遊覧場行われていた。

富山新聞より

また、桜とともにからくり時計が子供たちを引き付けている。


毎時00分(土日祝日は30分にも)に漫画キャラクター、忍者ハットリくんとその仲間たちが登場する。

たくさんのキャラクターのモニュメントがおかれた漫画ロードとともにお楽しみください。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




朝の天気予報では桜吹雪と一緒に雪の舞う天気になるでしょうと伝えていた。

パノラマヴューワでみる/http://toyama-bay.net/blog/jquerypanorama/KojyouPark/index.html

つかの間の晴れ間、古城公園の桜は見ごろをむかえ思い思いの桜をカメラにおさめていた。
午後からは冬型の気圧配置で冷たい雨が降る天候となった。

濠をめぐる遊覧船から桜を愛でる。
約25分の濠をめぐる遊覧船からは湖面に映る桜石垣と桜のコントラストなどゝ趣の違った桜、公園が楽しめる。

高岡古城公園 公式ウェブサイト/http://www.kojyo.sakura.ne.jp/index.shtml

遊覧船/http://www.ccis-toyama.or.jp/takaoka/seminer/ship2012.pdf

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




氷見海岸からの立山連峰のパノラマ写真(合成)をいくつか集めてみました。写真はこれまでに紹介したものです。

下の画像をクリックしてください。別画面が開きます。

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




冷え込んだ氷見の街に出てみました。行き交う人はなく、帰り路を急ぐ車だけが通り過ぎていきます。

街の中ではライトアップ、イルミネーションなどこの時期にしか味わえない風景があります。

街中では夜半まで営業している店がたくさんあります。暖簾をくぐると、冷え込んだ体を温めてくれる、地酒と氷見ならではの料理があります。

そして極めつけは、人情味あふれる方言。ぜひ、夜の街も人の温かみも、味わい楽しんでください。

撮影:2013_02_13



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




能登立山シーサイドライン 車窓からの風景

2013年に入ってから数度、立山連峰が綺麗に見える日があり、そのうちの一風景です。

ムービーで走りながら撮影したものです。

You Ttubeに数本のシーサイドラインの風景をアップしてあります。

アップロード動画



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





拡大写真を見る(別ウインドが開きます。BGMも流れます。)

高気圧に覆われた朝、立山連峰のシルエットが浮かび上がった。

肌を刺すような寒さの中、溶けた雪がいたる所で凍って、カーブを回るたびに4輪が流れるのを感じる。

海面には気嵐が立ち、絶好のシャッターチャンスが期待できそうな朝を迎えた。 

氷見漁港では漁師が忙しそうに作業をしている。今日も大量のブリに活気づいているのだろう。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




氷見海岸からの風景

 冬型の気圧配置も緩み晴れ間が見られた13日、10日ぶりに立山連峰を見ることができました。

 立山連峰、唐島、城ヶ崎、氷見漁港、氷見乃江橋、新湊大橋を見ることができる氷見漁港場外市場・ひみ番屋街に隣接する場所です。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今朝の氷見漁港はところ狭しとブリが並べられた。その数はゆうに1,000本を超える量がここに水揚げされた。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ドライブ日和 能登立山シーサイドライン 新湊大橋

12月3日、氷見から新湊大橋までムービーとスチールカメラで撮影しました。

当日はすばらしい立山連峰でした。そのすばらしさを100%映し出すことができなかったのが残念です。

氷見伏木間は前回アップしたものをご覧ください。
 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




連日のように、ここ氷見に雷鳴が轟く。

らしい天気が数日続く、雷、雨、霙、雪そして、雲の合間から差し込む陽lの光と目まぐるしく変化する。

そんな中、氷見漁港は活気であふれている。

連日のブリの水揚げ。

強風で漁が出来出来ない日もあったが、数日数百本の水揚げが続いている。

今朝も夜明け前から、ブリおこしが鳴り響く…。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ