goo

西熊山(1815) 三嶺(1893)周辺 雪崩編

西熊山  南面 数箇所 大きく 雪崩ている。平成23年2月19日撮影

南側の下  樹林帯付近に  デブリが堆積 平成23年2月19日撮影

三嶺 防鹿ネットフェンス のすぐ横で 雪崩ている 平成23年2月19日撮影

南面 注意 平成23年2月19日撮影


YouTube 動画  平成23年2月19日撮影
http://www.youtube.com/watch?v=8NSSQpsZQSo
この時期 なだれ注意報がでているときは  南面など 特に要注意です。

大雪の冬 三嶺(1893)の名頃コース


この山域での 「なだれ注意報」の発表基準 徳島地方気象台

積雪の深さ 50cm以上あり
次のいずれか

 1 降雪の深さ 20cm以上
 2 最高気温 7℃以上(徳島地方気象台での観測値)
 3 降水量 10mm以上


平成23年2月19日 天狗塚山頂から 雪崩編

平成23年2月19日 お亀岩避難小屋 雪崩編

平成23年2月19日 BLOG



三嶺 天狗塚 付近 雪崩(2006 02 22)


温暖な四国でも

低視程の牛の背

平成20年 冬 天狗峠

雪崩 2008

『雪山100のリスク』

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 平成23年2月19... ただいま 「... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。