goo

エベレスト山頂

今年エベレスト山頂が五輪聖火の影響でネパール側からの登山隊も足止めされ問題になっているが、世界最高峰の山頂に関する話題。

本当は 神聖な山頂などは 五輪をめぐる論争にさらされることなく 静かな穏やかな山頂にしてほしいと思うのだが、2005年5月 ヘリコプターで山頂に着陸したのも 全く驚くべきことであった。

2005年5月14日。
ユーロコプター社のテスト・パイロット、
ディディエ・デルサーユ氏の操縦
ユーロコプター社製 AS350B3ヘリコプター
この記録が一部始終ビデオにとられているが
この記録が公認されるまでは紆余曲折があり
2006年2月 国際航空連盟(FAI)から公式記録の認定証がでるまでの経緯は
以下の西川 渉 氏の記述に詳しい。

ヘリコプター、エベレスト山頂に着陸


ビデオ映像は以下で見れます。
http://www.mounteverest.net/news.php?id=143


下記では 動画はダウンロードできなくなっていますが 写真はみれます。
http://everestnews.com/stories2005/everestcopter05272005.htm


ユーロコプター社撮影
ヘリコプターの記録としてみれば これは大変な偉業であり、興味深いものであり、将来更にヘリ機体の性能が向上すれば 遭難者の救助などで 現在より もっと高高度の範囲にまで ヘリが活躍できるようになるものと思われる。


AS350B3ヘリコプター

よもやま話

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ダウラギリⅠ峰 三嶺(1893) 西... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。