goo

『登山道の保全と管理』

表紙カバーの写真は 融雪期 大雪山国立公園 赤岳~銀泉台間の登山道

『登山道の保全と管理』
渡辺悌二編著
2008年9月9日初版
古今書院


必要以上の 過剰な登山道整備は よくない。

利用者の人数 対象 行動 用途など、
さまざまな レベルに応じた 適切な登山道の整備、維持管理のありかた。
荒廃する登山道の 問題について色々な観点から きちんと纏められた本だ。

12章に 福留脩文 氏が書かれていた近自然登山道工法。参考になる。



裏表紙は登山者で賑わう旭岳山頂 大雪山国立公園



登山道の荒廃とオーバーユース 橋本 敏氏 神奈川県 丹沢

過剰整備 「大峰奥駈道」  


洗掘

よもやま話

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« SPOT (Satell... 三嶺(1893) 西... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。