goo

『雪山100のリスク』

危険が一杯。

「ビーコンサーチやレスキューや雪崩学の一部は、すべてアクシデントが起こったあとの危急時対策であり、アクシデントに遭遇する前の事前対策にはなりえない。」

「雪山に入っていこうとする私たちにとって いちばん大切なのは、遭難しないように予防していくことである。」

『雪山100のリスク』
著者 :近藤 謙司 著 近藤 謙司 監修
価格 :1,785円
書籍コード :140100
書籍サイズ :A5判 216ページ
ISBN :978-4-635-14010-2
発行年月日 :2008年12月15日
株式会社 山と溪谷社



『雪山100のリスク』



『バックカントリー セルフレスキュー
雪崩事故&ケガからの救出マニュアル』



近藤 謙司 監修
スキージャーナル
ISBN 978-4-7899-7009-9
2008.3.1 第一刷


温暖な四国でも

雪崩 2008

平成20年 冬 天狗峠

三嶺 天狗塚 付近 雪崩


日本雪崩ネットワーク



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 平成21年1月24... 三嶺(1893) 西... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。