goo

三嶺(1893) から東赤石 笹ヶ峰 瓶ヶ森 石鎚山方面を遠望。

拡大

三嶺(1893) から 赤星山(1453) 東赤石(1706) 笹ヶ峰(1859) 瓶ヶ森(1896) 石鎚山(1982) 方面を 遠望する。



三嶺(1893)から石鎚山(1982)まで 直線距離81km、沿面距離 90km。


拡大
カシミールでは 見えても 実際には 200km以上の 超遠望は とても難しいが、80-90kmくらいの遠望は 天気しだいで 間単に見られる。


拡大
西熊山(1815)を入れて 二ッ岳(1647)まで 見てみる。

伊予富士(1756) 伊吹山(1502) などの 見える位置に 注目。

だが 実際のところ 肉眼で見えるのは たとえば 平成20年7月13日の写真のような ちょっと 霞んでいる状態が多い。


普通に 遠望してみれば 

拡大
100kmを超える 遠望になると ちょっと立ち止まって 肉眼でパッと見る程度で すべて わかったつもりになるのも そう簡単なことではない。
わかるのは ある程度 限られている。

可視マップ 三嶺(1893)

カテゴリー 山岳展望

よもやま話

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 平成20年7月28... 三嶺(1893)か... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。