goo

モノレールの集落

モノレールの集落。

歩いて登れば1時間。モノレールでも30分。
車の通れる道は無く、急傾斜地で生活するにはモノレールが貴重な交通手段。


平成18年4月22日撮影急な斜面


平成18年4月22日撮影本線以外に支線もある。

十家

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 津志嶽(1494) ... 牛ノ背(1757) ... »
 
コメント
 
 
 
素晴らしい! (河童)
2006-04-29 08:30:23
素晴らしい集落ですね!

私も仕事で(県の保健所)で、高知の山間部に訪れる事はよくありますが、この様なモノレールを交通手段に使っているところは見たことがありません。

不便な事も多いと思いますが、きっと心は豊かなんでしょうね
 
 
 
乗りた~い! (ざいるばあん)
2007-05-06 19:55:57
鋼索鉄道などが大好きな私には、このモノレールはまさに垂涎ものですね。地元の方には「山暮らしの苦労も知らないで」と叱られそうですが、これに乗って通勤できたら、と考えるとワクワクしてしまいます。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。