goo

平成27年7月19日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812)

【日時】平成27年7月19日

【天候】雨 曇り

【コース】菅生 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 菅生


【記録】

いやしの温泉郷 発 6:20--- 林業作業小屋跡 (7:48-7:58) --1791m標高点 9:34 --菅生下山口標識 9:58 --三嶺ヒュッテ (10:00-10:14)--- 三嶺 (10:25-10:37) ---西熊山 (11:41-11:56) ---お亀岩避難小屋 (12:20-12:31)---天狗峠 綱附森分岐 13:03 ---天狗峠西山林道分岐 13:08---天狗塚山頂 (13:26-13:41)---天狗峠西山林道分岐 13:57 ---1476標高点 14:29---西山林道天狗峠登山口 (14:54-15:15 )---いやしの温泉郷 着 16:55

【山頂】


■三嶺 「プラス16.0度 南 8.7m ガス 雨 視界なし」(累計登頂回数 461回)

■西熊山 「プラス16.8度 南 6m ガス 雨 視界なし 」(累計登頂回数 374回)

■天狗塚 「+16.2度 南 14.7m 雨 ガス 視界なし」(累計登頂回数 460回)
山頂は風が強く 風下へ 退避。

7月17日 四国地方を 台風11号が直撃した
台風が 日本海に抜けた以降 も 四国山地では 南から湿った空気が入っているのであろう。まだ雨がふり続く天気。

7月19日 祖谷川は増水。

朝 いやしの温泉出発しようとすると 屋外スピーカーから放送。(声が割れて エコーがかかり よく聞き取れないが 言いたいことは わかる)

すぐに 祖谷川 放流のサイレンが谷間に鳴り響く。

雨の中 出発。

台風は 風が強かったのか 木の枝 葉っぱが散乱。

登山道につけられた ミズの通り道などの 痕跡 をみて 大雨ぶりを感じた。

普段 流れてないところにも 小さな 小川ができている。

三嶺ヒュッテ に立ち寄ると 宿泊者1名様。連休なのに 貸切とか。

三嶺の 池は 満杯。

三嶺山頂は 風雨 強く とても長居できない。

縦走路 山稜の南側を の通るときや 山稜の鞍部などは 風雨がとくに 強い。

ことに お亀岩付近 天狗峠 天狗塚間など 強風雨。

以前台風でお亀岩避難小屋が被害を受けたことがあるので

今度の11号台風の影響が気になって 
お亀岩避難小屋に立ち寄った。風被害 雨漏れなく 無事で なにより。


西山林道まで下りてくると 風は止んで 降ったりやんだりの 雨の天候になった。

【APRS】

JJ5MDM-7
2015年7月19日 APRS(Automatic Packet Reporting System) 
アマチュア無線の位置情報システム

今回は 2.5Wで運用。

山岳移動運用 4 度目ながら 今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家に お世話になり 感謝です。

----------------------------------------------------

趣深山 コールサイン 「 JJ5MDM 」

使用機器 YAESU FT2D

位置情報は 以下URLで 閲覧できます。
http://ja.aprs.fi/

----------------------------------------------------
【動画】
https://youtu.be/F6GpYWOfx2U



【写真】

flickr
https://www.flickr.com/photos/shumiyama/sets/72157656076565552

ヤマレコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-679432.html



国道32号 大歩危から 橋を渡ると この看板

その後 落合まで 数多く ひつこいぐらい たくさん出てくるのだが

県外から来た 土地勘なし 道不案内のかたにとっては

 いったい「落合重伝建」とは 何?
 どこで なんのイベント?
 ○○KM先なの とか など 。

概略「地図」でも 入っていれば 親切なのに。。。

わからない看板が たびたびでると  何のことかわからない不安感ばかり 増幅してしまうものだ。

看板の数の多さ の割に 費用効果は 少ないのでは?

公道を通行止めにして 各地で開催されるマラソン大会などでも それなりにわかりやすい 看板を表示している。 

もっと 発想豊かに 本当に 必要となる 情報を絞り込み 
道不案内のかたにも 懇切丁寧に 親切で わかりやすい 適切な効果があがる 表示の看板はないものだろうか と思う。


看板の数だけは 飛びぬけて多い

この日の 落合地区のイベントは

某飲料メーカーが絡んだ【高低差世界一 流しそうめん】
高低差265m 長さ3250m スタートから75分ということらしいが

もとより
落合地区の高低差を実感するには 上から下まで じっくり歩くのが一番だ。

2004年 落合峠から 落合峠旧道を忠実に 下り

落合集落の最上部から 斜面を 探索しながら 歩いて

斜面集落の高低差を実感したことがある。

http://shumiyama.web.fc2.com/2004/20041106otiai-kanpou.html



19度


落合峠への 道を 通行止めにして 行われる イベントのようだ。


下瀬の 東祖谷小中学校付近の 祖谷川 大きく屈曲する。

大雨の後は ここの水量や 草木などの 水流の痕跡を 定点観測する。

過去 このプールの付属建物の裾まで 濁流の流水に覆われ プールの面まで 激流が きているのを 目撃したことがある。

それに比べれば 今回の11号台風で残した 水流の痕跡自体は そう 大きなものではなかったようだ。


川の流れを チェックする


下瀬


いやしの温泉郷 雨の中 出発


登山口


民家


モノレール


モノレール


看板


モノレール


林用作業小屋 跡


普段流のない ところまで 水流ができている


1578m


すこし開けたところ 登山道にも水が流れる


1791m標高点


シカ防護ネット


菅生下山道 分岐標識


三嶺ヒュッテ 中に 宿泊者一名様 あり


三嶺ヒュッテ


池は 満杯


三嶺山頂


山頂 視界なし
風雨強く 長居できない


テキサスゲート


縦走路も 水たまりができている


西熊山山頂


お亀岩避難小屋

2004年 台風で お亀岩避難小屋が被害を受けたことがあるので

今度の11号台風の影響が気になって 
お亀岩避難小屋に立ち寄った。

風被害 雨漏れなく 無事で なにより。


お亀岩避難小屋


お亀岩避難小屋


お亀岩避難小屋
内部 雨もれなく 無事


無事


無事


お亀岩避難小屋


天狗峠への 稜線 かなり強い風雨


天狗峠 綱附森分岐標識


天狗峠 綱附森分岐標識


天狗峠 西山林道 分岐標識


風雨強い


天狗塚直下


天狗塚山頂 14m以上の風雨


天狗峠


天狗峠


倒木


倒木


1476m標高点


西山林道 登山口


登山口 


林道歩き


一面 水流が流れている


水流


土砂流入


林道のうえで 沢の徒渉する感じ


沢は 激流


寒峰 方面 上はガスに覆われている


土砂崩壊


不安定な個所


法面は 無事


倒木


菅生谷 第四堰堤


菅生谷 第三堰堤


モノレール


いやしの温泉郷


いやしの温泉郷


いやしの温泉郷


平成27年7月19日 午前9時 地上天気図


平成27年7月19日 午前9時 500,300hPa高層天気図


平成27年7月19日 午前9時 850,700hPa高層天気図


平成27年7月19日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画


短期予報解説資料 (気象庁 予報部)


  • 趣深山shumiyama.com 平成27年7月19日
  • 趣深山Jimdo 平成27年7月19日
  • 平成27年7月19日 fc2
  • 平成27年7月19日 digi2
  • 趣深山ブログ goo 平成27年7月19日
  • 趣深山ブログ fc2 平成27年7月19日




  • コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
    « 平成27年7月11... 『すぐそこに... »
     
    コメント
     
    コメントはありません。
    コメントを投稿する
    ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
     
    名前
    タイトル
    URL
    コメント
    コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
    数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
     
    この記事のトラックバック Ping-URL
     


    ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
     
    ・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
    ・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
    ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。