goo

矢筈山(1848)の一発判定。第二弾!松茂編



カシミールを使って 矢筈山(1848)の可視マップ。第二弾!松茂編

 徳島市周辺部で松茂町役場周辺で一発判定してみた。

国道11号線で橋梁部(新広島橋、加賀須野大橋)など地面から高いところがあるが、平地での地点として 松茂町役場を選定しました。

松茂町役場


20万図


カシミールで一発判定してみる。
距離 60.6km (沿面距離 64.0km)


方位247度


高越山(1133m) と奥野々山(1159m)の間にある 船窪ツツジ園のあたりが視界のラインになる。


赤いラインが松茂町役場と矢筈山(1848)を結ぶライン

このように いくつかの山々が 可視マップに 反映されて あらわれていることが分かる。

矢筈山頂

矢筈山(1848) 遠望

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 一発判定!矢... 矢筈山(1848)... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。