My Blue Heaven Missing link

友の撮影した美しい写真とそこからイメージした詩をお楽しみください。

ultramarine

2016-12-07 20:20:14 | Tokuyuki Takashima

 

 

 Photo by Tokuyuki Takashima


 

 

                  忘れるための海を

                  渡ってきたから

                  記憶は

                  この風景から

                  始まっている

 

                  現実から

                  逃げるための

                 

 

                  無駄だと

                  分かっても                  

                  止められない

                 

                  

                  破滅すると

                  知っていても

                  踏み込んでしまう

                 

 

                  たくさんの秘密を

                  飲み込んできたのに

                  海は

                  いつでも美しい

 

                  波の音ともに

                  聞いたことのある

                  調べが聞こえるが

                  思い出せない


                  きっと誰かが

                  この調べで

                  泣いたのだろう

 

                  白い波頭の間を

                  カモメが飛んでいく


                  きっと誰かが

                  カモメの鳴き声で

                  夜明けに

                  目覚めたのだろう

 

                  何かを捨てれば

                  何かが始まる

 

                  だから海は

                  動くこと

                  永遠にやめない

                  

                 

 

Copyright ©20112016  My Blue Heaven Missing link All Rights Reserved

  

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Kiss Of Time | トップ | on a cold winter's night »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Tokuyuki Takashima」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。