My Blue Heaven Missing link

友の撮影した美しい写真とそこからイメージした詩をお楽しみください。

on a swing

2017-03-21 18:12:42 | Yoshinobu Tashiro

 

 

 Photo by Yoshinobu Tashiro 


 

 

                  笑うのを

                  忘れてる間に

                  春の光と

                  冬の風が

                  振り子のように

                  窓を叩いていました

 

                  あなたを

                  忘れたのではなく

                  思い出すことが

                  少なくなっただけ

                  そんな歌が

                  口から出たのは

                  こんな季節の

                  歌だったからでしょう

                  小声で唄った歌が

                  今日の空にとけて

                  良い感じです

 

                  あの曲にとって

                  今日が久しぶりの

                  蘇りなら

                  幼い頃

                  こんな色の空の下

                  ブランコに乗っていた

                  ボクの記憶は

                  どこで蘇りを

                  待っているのでしょう

 

                  もしかして

                  久しぶりに

                  ブランコをこげば・・・

                  あなたに

                  愛されていた日を

                  思い出すかもしれない

 

                  もうボクにしか

                  残っていない記憶を

                  追いかけると

                  その足を

                  止めるように

                  空から

                  雨が

                  落ちてきました


                  雨粒は

                  まだ冬のままの

                  ボクの肩を

                  濡らしています

                  

 

 

                  

Copyright ©20112017  My Blue Heaven Missing link All Rights Reserved

  

  

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« dance with your shadow | トップ | walk toward the home in sil... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。