NPO集改センター(NPO法人 集合住宅改善センター)活動レポート

大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、福岡を中心に大規模修繕工事やマンション管理運営をサポートいたします。

大阪市の長期修繕計画作成の助成制度

2016-07-04 07:10:36 | マンションに関する最新情報

集改センターからマンションに関する最新情報をお届けいたします。

ご存じですか!
大阪市の長期修繕計画作成の助成制度

 長期修繕計画はマンションの将来計画に重要なものです。
 平成28年度の長期修繕計画作成補助金は、大阪市で現在受付中です。(補助予算に達すると締切ります)

 大雑把に言うと、15階建て未満で100戸のマンションの場合、長期修繕計画が未作成、又は修繕積立金の額が140円/㎡ (専有面積当り)を下回っているマンションは補助金が出ます。

 長期修繕計画作成費の3分の1が補助されます(限度額30万円)皆さんの周り(大阪市)で、長期修繕計画未整備のマンションはありませんか。

 詳細(大阪市長期修繕計画助成制度)
 http://www.city.osaka.lg.jp/toshiseibi/page/0000267019.html

 他の自治体では長期修繕計画の助成はありません。
 大阪市ガンバッテくれてますね。

 神戸市・京都市等は、バリヤフリー(手摺・スロープ他)の工事に補助金を準備しています。

 各自治体の補助制度一覧
 http://www.mankan.or.jp/08_reformloan/publicsupport.html

 防犯カメラ、LED工事の補助金も自治体によっては「アリ!」です。
 ダメ元でも調べてみる余地はありそうです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 民泊関連の「管理規約案について | トップ | 第26回 集改塾 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。