NPO集改センター(NPO法人 集合住宅改善センター)活動レポート

大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、福岡を中心に大規模修繕工事やマンション管理運営をサポートいたします。

集改センターの第33回 集改塾 報告

2017-04-10 06:36:32 | 集改塾

2017年(平成29年)4月5日

第33回 集改塾 報告(出席33名)

この日(4月5日、水曜日、午後7時00分~9時00分)は、集改センターの集改塾がスタートして4年目となる最初の塾でした。

「防水改修工事~材料メーカーからの留意点~」をテーマにアーキヤマデ㈱・田島ルーフィング㈱2社から外部講師を招いてそれぞれ「塩ビシート防水アンカー固定工法における改修の特徴と注意点」、「アスファルト露出防水下地の改修方法について」をテーマにお話ししていただきました。

尚塾開催前に、塾長から建築施工管理技士試験合格者の発表(祝金授与)を行いました。

合格した塾生たち

川畑直樹(ダイワテック㈱)1級建築施工管理技士

久保千里(建装工業㈱)  1級建築施工管理技士

工藤健一(高分子㈱)   2級建築施工管理技士

< 塾長の声 >

改修工事で最重要工事ともいえる屋根(屋上)防水に関するテーマを専門知識と経験豊富な講師(材料メーカー)によるセミナーは、現場代理人をはじめ営業担当者も大変有意義なものとなった筈です。毎年、外部講師を招いた塾では、日頃忙しくて毎回参加できない塾生も出席し4年目のスタートとしては大盛況の集改塾でした。

以上。

 

 

 

~ 休塾生のお知らせ ~

この3年間、集改塾の兄貴分であり昨年は2級施工管理技士受験勉強の講師役を務めた白石塾生(㈱カシワバラ・コーポレーション)から会社の人事異動で福岡に転勤となる挨拶がありました。来月からは白石塾生のいない塾となりますが、これまで携わった白石塾生の役割は、川畑塾生(ダイワテック㈱)が引き継ぎ集改塾を盛り上げていくこととなりました。

尚、塾が終わって近くの居酒屋で白石塾生の送別会で賑やかな夜を過ごしました。

私も付き合いましたが、若い塾生の飲み会パワーにはついていけないことを実感して深夜眠りにつきました。(笑)

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第146回 スキルアップセミ... | トップ | 集改センターの第147回 ス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。