夢をカタチに

夢を実現するための行動を日記にしたものです。よろしくお願い致します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ピカピカの一年生

2009-04-03 08:45:56 | 学校
今日から新しい新生活が始まります。

社会人でありながら学生という立場での4年間はきっと身のある四年間になるだろうと思う。

午後の鍼灸科の前期の授業は構造機能学Ⅰ~Ⅲ、実技Ⅰ、Ⅱ、経絡経穴論、中医概論、医療概論です。

午前の中薬科の前期の授業は、高等数学、物理学、分析化学Ⅰ、Ⅱ、無機化学、中医薬概論、中国語Ⅰ、Ⅱです。


どの内容も初めて習う内容ばかりなので楽しみです。

毎日の予習、復習をしっかり行い、自分の目標に向かって進んでいきたいと思う。

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

体型維持

2009-02-27 08:51:18 | 健康
おはようございます。 竹ノ内豊とチェジゥ主演のロンドというドラマにはまっているさかのです。

体型の維持ってすごく難しいですね。

個人的には増やすことや減らすことよりも難しいように感じます。

昔は体重が78キロありました。その頃は増えたり減ったりの繰り返しで体調もよくありませんでしたが、現在は70から71キロの間でうまく維持ができています。

昔の運動方法と何が変わったかというと、体にストレスをかけ過ぎないことを意識するようになりました。

筋力トレーニングだけに偏るのではなく、体をリラックスさせるようなヨガの取り組みや日常生活では行わない体の動き(片足立ちやねじり、体を反らす動きなど)を中心で行うアシュタンガヨガを取る組むことにより、偏った身体の使い方が少なくなり、使っていなかった筋肉が働き出したことも関係あるのではないかと思っています。

何かに偏る取り組みよりも、いろんな刺激を身体にかけてあげることが重要だと思う。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

行動計画

2009-02-15 07:49:42 | その他
おはようございます。 家電にはまっているさかのです。

最近はとても充実感があり、ワクワクしています。

それは、手帳に今後の行動計画を書き込み、電車の中や寝る前に見て将来をイメ-ジし、自分の未来にタイムスリップした気持ちになっているからです。

今後のことですが、23歳から27歳までの4年間の大学生活は、今後の人生のターニングポイントになります。

細かい目標はあるのですが、大きく分けると以下の4つです。

1、鍼灸や漢方についての学び(目標である中医師免許取得のため、基礎的な科目から臨床などを日本語で学んでおく必要があるから)

2、中国語の学び(大学の4年間は三年間が日本で、1年間は中国で病院実習になります。学校でも中国語の授業に力を入れているのですが、それだけでは絶対に足りないので、今までのようにマンツーマンの授業をうけていきます。)

3、卒業後のためのお金の貯蓄(卒業後は日本の病院で鍼灸、漢方の臨床を積みながら、三年間の中医師免許取得のための通信学校に通うので、その三年間分の学費およそ190万を貯めないといけません。通信教育の内容は月に四回のスクールリーングとレポート提出があります。)→あと三年間(病院実習が中心と足りない単位を取得)を現地で学びます。

4、ヨガの実践(レッスン経験を積むことや自分の体と向き合うため)

この4つの柱をさらに細分化し一日一日の行動が見えてくるのです。

こうやっておおまかに書き出してみるだけでも、本当に充実した学生生活をおくれることがイメージできます

みなさんもぜひ一度、行動計画を書き出してみてくださいね~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人生の計画

2009-02-05 08:33:26 | その他
おはようございます。

プリズンブレイクの主人公のマイケルのような坊主にしたいさかのです。

不況の景況により、人件費の削減を行っている会社が増えてきた。パナソニックは国内外を合わせて50カ所の製造所を閉鎖し、正社員を含め、約1万5000人を削減するようだ。

このような話を聞くたびに、耳をおおいたくなるし、ますます厳しい世の中になっていくことが予想できます。


この不況を乗り切るために今一度、自分の人生を見つめ、行動計画を改めていく必要がある。

私の場合は、仕事は順調でいろいろな店舗で仕事をさせてもらっておりますが、いつも危機感をもっています。今のまま頑張っていけば、収入も増え、何不十分なく生活をおくることができるでしょう。

でもそれがいつまで続くかわからないし、まだ、自分の専門性がしっかりと確立されていませんので、今の仕事がなくなってしまうと職を失うことになります。

家族ができてくると自分のことばかりにお金を使っていられないし、今のような思い切ったこともできなくなってしまうので、今から10年かけて自分の専門性を高めておかなけばならないと思っています。


私は漢方薬の処方や診断を専門(幹)とし、枝として鍼灸、ヨガを行っていこうと思っています。

そのためには鍼灸師の国家資格や中医学のスペシャリストとである中医師免許を取り、中国で臨床経験(漢方薬の処方や鍼灸療法)を積む必要があります。

日本ではまだ、普及していませんが、今後かならず普及していくことでしょう。時代は西洋のワンマンな時代から少しずつ東洋の思想を取り入れていこうという時代に移行している傾向があるので、今後の時代にすごく合っています。

専門性を確立する今からの10年が勝負です。

その先のビジネスにも関わってくるので、計画を立て取り組んでいこうと思う















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

買い物

2009-02-01 08:45:39 | その他
おはようございます。

大幅な価格の値下げが続いており、買い物が好きな私にとっては本当にありがたいです。

ただ、店側にとってはかなり厳しい状況なんでしょうね~

不況の影響や年金問題により老後の不安がつのるばかりで、購買意欲も下がっており、少しでも安価でデザインのよいものを人々は求めているように思う。(ユニクロは相変わらず人がごったがえしています)

実際、健康産業もかなり厳しい状況です。

生きていくには、健康でないと楽しい人生を歩むことができませんので、フィットネスクラブは何らかの形で残るでしょう。

時代はどこに向かっているのか?

しっかりとアンテナを張って行動していきたいです






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オンリーワン

2009-01-31 07:43:17 | その他
健康産業もそうですが、自分にしかできないことがないとやっていけない時代です。

まだ、仕事の受け皿はあるとしても国家資格取得者も飽和状態ではないかと思います。

こんな状態で生き残っていくにはどうすればいいのかをいつも考えさせられます。

では、何が大切なのでしょうか?

私が思うに、その人が持っている資格ではなく、その人が歩んできた歴史やその人ができること(専門分野)を明確にし、自分にしかできないオンリーワンのものを持っていないといけないと思う。(人間性については、当たり前の話なので省略します。)

それに+時代を読む力・・つまり、今の社会がどこに向かっているのか?私たちの顧客になるであろう一般の人々が何に関心があるのか?などに目を向けることも重要なポイントではないかと思う。

頭でいろいろ考えても何も始まらないので、今、自分がしたいと思うことをとことんやってみようと思う。

やってみてあれ?と思うところは軌道修正をかけ、おもしろい自分の歴史を作っていきたいです。











コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

テスト結果

2009-01-30 10:06:09 | 学校
おはようございます。

12月に受けた中国語の試験結果がやっと返ってきました。

今年の3月に中医学を学ぶために留学する予定で中国語を学んでいたのですが、去年の10月に金銭トラブルに巻き込まれ、今年の三月の留学を断念せざるおえなくなりました。

いろいろ考えた結果、四月から日本の鍼灸の専門学校と中国の中医薬大学の付属日本学校とのダブルスクールで三年間鍼灸と漢方について学びます。

今後は中国で責任ある仕事をしたいので、現地の大学に編入する予定です。

35歳までは、中国で鍼灸、漢方などを本格的に学ぼうと思っております。(日本で勉強した単位が適応されるので、臨床研修を含め三年通えば、責任ある立場で仕事ができます。)

四月から中国語始め、今ではや10ヶ月です。

留学までまだ三年ありますので、焦らずに学校で行われる授業とマンツーマンレッスンを受け、留学に備えたいと思います。

前置きが長くなりましたが、中国で責任ある立場で仕事をしたいのなら4つのカテゴリー(文法、リスニング、読解、総合)で最低7割を取らないといけません。

今回は・・・リスニング25点 

      文法40点

      読解56点

      総合46点  
    
まだまだ頑張らなければなりませんが、三年後7割を目指して取り組みたいと思います。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

占い

2009-01-27 10:25:38 | その他
おはようございます。

タイトルのように仕事の空き時間に占いを受けてきました。

占いを信じる方ではありませんが、言われているがほとんど当たっていたので、びっくりしました。

私の手相は珍しく、生命線と運命線が繋がっており、癒しの手をしているそうです。

また、自分の生年月日から出した性格や今後のことを見ていただくと、とても芯が強く曲がったことが大嫌いな、孤独の野心家であり、中途半端なことや曖昧なことができない完璧主義者だそうです。(ん~当たっている気がします・・・)

仕事に関しては、今後の仕事運はグンと上がり、特に30歳からはうなぎのぼりにあがるそうです。

特にびっくりしたのは、海外で仕事をすべきか?日本で仕事をすべきか?を模索していると伝えていないのに、海外で仕事をしたいの?と聞かれ、そう思っているのなら、絶対に海外で仕事をすべきだと言われました。(今後は中国の病院で仕事をしたいと考えております。→この話は今後日記にしていきたいと思う。)

いろいろ聞きすぎて高額なお金を取られましたが、心のもやもやがすっとしたような気持ちになりました。占い師さんの不思議なオーラに引き込まれた一日でした。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画

2009-01-23 07:39:10 | その他
おはようございます。

昨日は、今までずっとみたかった映画を見ることができました。それは妻夫木主演の「感染列島」です。

東南アジアで活動している医師が持ち込んだ謎のウイルスで約2500万人が空気感染し、約1000万人の人々が亡くなってしまうという細菌パニックの映画です。


実際に起ってもおかしくない話でゾッとしましたが、一番ゾッとしたのは、細菌が空気感染していく過程での人間模様です。

人をけ落としてまでタミフルを奪い合う姿や重傷者を優先して治療を行う方針に対しての病院側と患者さんの対立、あまりの数の空気感染で発症した人々が病院に搬送され、医師がどんどん弱っていく姿など、日本全体が細菌パニックにより崩壊していくのです。

この爆発的感染「パンデミック」という言葉は、今後さらに注目される言葉だと思う。

みなさんもぜひ見てくださいね~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

言葉

2009-01-21 07:59:39 | 仕事
おはようございます。言葉ってすごい大切やな~と感じる毎日です。

私は、パーソナルトレーニングやヨガのレッスンを行う際の言葉がけにすごく気をつけています。

私がかける言葉一つで、お客様のモチベーションを上げたり、逆に下げたりします。

自分の発する言葉には自分の心を表わし、言霊が宿ります。

心にもないことを言ったり、あたかも知らないことを知ってるように振る舞っても、その言葉には魂がありません。人生経験豊富なお客様は、私たちトレーナーがかける言葉の違和感にすぐに気付くでしょう。

レッスンでも同じことが言えます。

お客様の視点で物事を伝えようとしているレッスンなのか?それとも、ただこなしているだけのレッスンなのか?

また、自分の体で実践した言葉がけなのか?それとも、本の内容をそのまま伝えているだけなのか?は一目瞭然ですね。言葉の重みそのものが違います。

今はまだ駆け出しですが、今後いろいろな経験を積んでいくことでしょう。

経験を積んでいけばいくほど、レッスンやパーソナルトレーニングをうまくこなすことを無意識に行ってしまいます。

10年、20年経っても今の気持ちを忘れずに取り組んでいきたいです。














コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加