35歳からのアメリカ行政学・公共経営PhD挑戦

ノンキャリ国家公務員を辞め、アメリカ行政学・公共経営のPhDに挑戦するオッサンのブログ(毎週1回更新...たぶん)

就職速報11

2017-07-17 08:03:51 | 就職活動
 アメリカで就職活動に失敗し、失意とともに日本に帰ってきた途端...朗報が続いています。メルボルン大学からLevel B-Lecturer (アメリカのAssistant Professorと同等)の最終選考に関するメールを本日受け取りました。世界の主要大学ランキングで、Top 30に位置するオーストラリアの超名門ですね(^ ^; 今秋から2019年12月までの期限付きとはいえ、年収が大台にのる好待遇が魅力的すぎます(☆。☆)「研究さえできれば、お金なんていらない」とか最近思っていたのですが、頂戴できるなら遠慮なく頂きますd(-д☆) お金目当てで頑張ります!

 最終選考は、(1)選考委員会に送る20分の研究発表の動画と(2)8月1日に実施される30分のSkype面接によって評価されます。(1)の動画作成が懸念事項でしたが、幸い実家近くの市営スポーツ施設にプロジェクターのある小会議室があり、事情を話すと個人での使用を認めてくださったので、問題なく動画作成ができそうですm(_ _)m
『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドアの開閉問題 | トップ | 家内事業 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (PeachJello)
2017-07-17 22:17:32
がんばってください~
うちの大学のフェローの方々も、いらっしゃったかと思うと次の大学に引越しされます。エキサイティングで楽しそうですが、とても忙しそうです。
Re: (ブログ主)
2017-07-18 02:28:59
ありがとうございますm(_ _)m 頑張ります!

コメントを投稿

就職活動」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。