35歳からのアメリカ行政学・公共経営PhD挑戦

ノンキャリ国家公務員を辞め、アメリカ行政学・公共経営のPhDに挑戦するオッサンのブログ(毎週1回更新...たぶん)

送別ハイキング

2017-06-18 07:49:44 | Post-PhD生活 -就職浪人-
 今週末は、PhDの同級生でニュージャージー州公園管理局に勤める友人に、送別会を兼ねてハイキングに連れていってもらいました。彼は自分より5つ年上で、現在いくつかの公園を束ねる要職に就いています。古き良きアメリカ白人男性というイメージでしょうか...何もかもが豪快ですそして大雑把です。仕事をしながらパートタイムでPhD取得を目指しているため、頻繁に会う機会もないのですが、これまでもクリスマスに家に泊めてもらうなど(参考記事)、本当にお世話になってきましたm(_ _)m アメリカ人で友人と呼べるのは、彼だけだと思います。

 金曜日に前乗りして、ニュージャージーの自然公園近くにある彼の広い家に泊まり、8月に結婚する婚約者も夜遅くに帰宅するということで、魚・肉・フルーツを無駄に買い込みもちろん彼の奢り、2人が好きな90年代グランジ・ロックを大音量で鳴らしながら、ワインを飲みまくりました。ビックリするぐらい楽しかったです!

 土曜日は朝早くから準備して、彼の義理の息子さんと3人でニューヨーク州ミネワスカ自然保護区に向かいました。ニュージャージーの州立公園は、顔が利きすぎて行きづらいとのことで、こちらでハイキングすることにしました(^ ^; 途中から韓国人のPhD同級生も加わり、4人で5時間のかなりタフなハイキングに挑みました。高校時代勉強もせず運動ばかりしていたこともあり、自分はかなり体力がある方で、他の3人は最後クタクタでしたが、自分が隊列を引っ張る形で、何とか無事目標の場所に辿り着くことができました!



 就職がうまくいかず、自分はアメリカで何も得られなかったというネガティブな気分になることもあったのですが、こうして友人たちが貴重な時間を取ってFarewell(送別)してくれて、アメリカに来て本当に良かった!と思えた素晴らしい週末になりました。
 
『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再提出完了(。・ω・)ゞ | トップ | みなさんのおかげでしたm(_ _)m »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。