花 一 輪
Copyright (c) 2012-2016 shugorou All Rights Reserved.
 



車検のための点検整備作業のことを言うのだそうな。

 BMW2年定期点検:¥40,176-

かなりのボッ... いや、もうやめよう。
安心のための手数料だと言うことにしよう。


From WEB

新車保証延長プログラム及び、サービス・インクルーシヴの延長は行わなかった。
双方を延長するとなると、かなりの出費になる。 壊れたら壊れたで、その時に考えればいい。
走行距離が3000Km/年間と少ないこと、初期不良はほぼ出尽くしたと見たこと、これらが理由での大博打である。
屋根下の駐車場で、大枚叩いているのだ、大丈夫という願いも込められている。

数日ぶりに乗った我が愛車、私はやはり脚はBILSTEINが好きだ。
フラット感、剛性感、キレ感、e.t.c.・・・
これらを一言で言い換えるならば「安心感」であろう。
運転席に座った瞬間に、視点が数センチメートル低くなって、その点だけでもヤル気にさせてくれる感がハンパではない。

そして、今頃になってBILSTEIN B14が、意外に路面の細かい凹凸を上手にいなしているのをあらためて感じる。
久しぶりに乗る我が愛車、BILSTEIN B14で乗り心地悪いゾ! ガチガチだぞ!と、無意識に身構えて走り出すんだが、これが「なーんだ、けっこう乗り心地良いじゃないか」ということに。
で、思わず車を駐めてタイヤの空気圧を確認してしまった。 F200kpa/R220kpa、OKである苦しゅうない。
たまに、ノーマル仕様の車に乗ってみて、愛車のチューニング度合いを再認識してみるのは大切なことである。
これから長い付き合いになる愛車に、親愛を込めて「おかえり」とささやいたりしてみた。

しかし、何だなあ。 外国車に乗っていて、保証期間が過ぎたときに感じる、この心細さは何だろう。
出勤してタイムカードを押した瞬間に、パンツを履き忘れていたのに気付いたような、そんな気分である。
くわばら、くわばら... ハックショイ!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« Duke 窓辺のゼラニウム »