修学院

京都祇園祭・葵祭・松尾大社・上御霊神社の歳時記と一茎九華・東洋蘭 三昧の日々

2017 一茎九華の開花「江南新極品」(12) !!!

2017-04-24 11:51:58 | ③一茎九華

赤茎「江南新極品」の2鉢です。 花形は崩れず花付が良いので、お勧めの一茎九華です。


…………………………………………………………………………………………………………………
◆次の開花待ちは「解佩梅」が1鉢、その後「南陽梅」4鉢、「程梅」2鉢ですが、「南陽梅」と「程梅」は花茎の伸びが遅いので、来週以降となりそうです。
…………………………………………………………………………………………………………………
◆春蘭、寒蘭、富貴蘭を変遷し、最後は一茎九華に軸足を移して九華三昧の日々ですが、九華に対するスタンスは、専ら旧伝種が安く売りに出されたら買っていると云う状況で、新花・奇形花・矮鶏・柄葉等には興味が無く、高級品も“跡の始末”を考えると買えない状況です。
◆現役の時だったら、スタンスは違ってたと思いますが、誰しもが行き着く加齢と年金生活では、高価な蘭は買えなくなって来ましたぁ !!! 何か欲しがると「跡はゴミとして捨てられるんだから良く考えてね!」と言われチャイます。 其処で十中八九、物欲が萎んでしまい、先立つ資金の工面も難しいのでお終いとなります。
提籠に富貴蘭を入れ、パソコンの購入資金を工面した20年前が懐かし~ぃ !!!
…………………………………………………………………………………………………………………

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017 一茎九華の開花「解佩梅」... | トップ | 2017 残った一茎九華の花芽 (... »
最近の画像もっと見る