修学院

京都祇園祭・葵祭・松尾大社・上御霊神社の歳時記と一茎九華・東洋蘭 三昧の日々

富貴蘭の花(4) !!!

2017-07-06 13:24:14 | ④古典園芸

明日は二十四節気の小暑、暑さは此れからが本番です。 当地(北緯35.296東経139.553)の今日の日出は4:32、日の入は19:01です。 夏至(6/21)を過ぎたので、此れからは日出が遅くなり、日の入は毎日早くなる事でしょう。
…………………………………………………………………………………………………………………
【花簪(ハナカンザシ)】同系統で「花魁(オイラン)」と呼ぶ花もありますが、共に花の固定度は個体差があります。

全ての花に角が出ると見事なのですがねぇ !!!

【千載】高い時に素1本で買いました。 実生が出回る様になって安くなりましたが、ご覧の様にボリュームが違います。 
何本か割り子しましたが、安くてバカバカしいので、此の儘、作ろうかと思っています。

我が家の「千載」は青根で立葉も交え、「翠扇」にとても似ています。

我が家の「翠扇」ですが、子出しが悪く、子が出ると親木を売って来たので、未だ花を見た事がありません。
「蘭の国から」NさんのHPに「翠扇」の花が載っていますので、我が家の「千載」と比べて見て下さい。

【曼珠沙華】芸は確りと固定していますが、惜しむらくは遅咲きなので、日程に合わせるのに気を使いますねぇ !!!

【翡翠】子が出ると親木を売って来ましたが、株立にしようかと思っています。 間に合うかなぁ !!!

≪今回で富貴蘭の花を最後とします。≫
…………………………………………………………………………………………………………………
◆筑後地方北部の記録的豪雨に被災された方々にお見舞い申し上げます。 「線状降水帯」と言う言葉を初めて知りました。 
今回の豪雨はJR久大本線沿いのエリアで、豊肥本線沿いのエリアでは熊本地震の余震が続いており、自然災害が絶えませんねぇ !!!
…………………………………………………………………………………………………………………

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富貴蘭の花(3) !!! | トップ | 富貴蘭「曼珠沙華」 !!! »
最近の画像もっと見る